沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス・Cカード取得スクール

沖縄ダイビングスクール ワールドダイビング 電話番号

伊江島 オホバNO2・大洞窟

DSC_0886

おすすめ度 ★★★★ エントリー方法:ボート
レベル:中級者から 水深:10M~35M 透明度:20M~30M

 

伊江島を代表する地形的なポイントのオホバNO2。伊江島の北東に位置する。すぐ隣にはオホバNO1がある。別名、オホバの大洞窟と呼ばれ伊江島の現地のサービスしか船をとめることができない。リーフから2段に落ちるドロップオフ。1段下がった棚の上は水深15Mほどで壁に大洞窟への入り口がある。せまい入り口が2箇所あり、中はとても巨大な大洞窟になっている。

 

DSC_0867

DSC_0878

DSC_0891

DSC_0916

洞窟は学校の体育館ほどの広さがあり、頭上は完全に覆われていて暗闇の世界が広がる。水底は深い場所で30Mを超える。奥まで進むときはそれぞれのダイバーが光量の強い明るいライトを常備してバックアップもあるのが望ましい。ネムリブカが寝ていたり、アカマツカサ、ハタンポが群れている。シモフリタナバタウオがいることもある。
 
洞窟の奥にはさらに奥へ続くトンネルがあるが水底の砂が粒子の細かい砂で少しでもフィンでかき上げると一面に砂が舞い上がりライトを持っていても一瞬で視界を奪われてしまう。洞窟を出て東へ進むと、また別の洞窟もある。ドロップオフはもう一段下がると水深50Mほどあり吸い込まれそう。いろいろなコース取りができるので経験を積んでから行きたいポイント。
 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。
Return Top