沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

エモンズダイビング 沖縄の沈没船・レック

エモンズ主砲

¥22000(税別) ドリンク / 送迎 / 保険 / 全て込み

レベル:上級者のみ 水深:35M~ 最少催行人数:2名以上(1名の場合はシングルチャージ可)
 
沖縄最大級の沈没船。水深約40mに沈む、USS EMMONS(米軍掃海艇駆逐艦エモンズ)。沖縄本島北部の古宇利島よりボートで約20分移動後ポイントへ到着。エモンズの船首側、船尾側、中央部に分けてエントリー可能。1日計2ダイブになります。南風で海洋状況が穏やかな場合のみ開催可能です。沖縄最上級者向けの沈没船スポットになります。
 
USSエモンズの全長106mの巨体は破壊されつつも、現在も沈没船として、その美しさを保っています。第二次世界大戦の戦没者の方へ祈りの気持ちを忘れずに潜りましょう。

沖縄エモンズダイビング

エモンズの内部通路の扉

水深が深いだけではなく潮の流れがとても速いため、上級者のダイバーのみが潜ることができるダイビングスポットになります。現在も魚雷(雷管・信管)、火薬、爆薬、砲弾など爆発物が数えきれないほど残るため、レックダイビングの知識とトレーニングも必須になります。
 
エモンズのダイビングは上級者向けのポイントのため、リピーター様もしくは経験本数60本以上の方のみのご案内になります。又、新規の方はチェックダイブ後のご案内になります。ダイビング参加日は2日間以上でご参加ください。
 

エモンズダイビング 沖縄の沈没船・レックのご予約はこちらから

 
ファンダイビング 7つの特典
 

  • 完全少人数制プライベートスタイルで1人1人のお客様に安全に親切、丁寧にご案内致します。
  • 期間が空いてしまったり、経験が少ないお客様も安心してご参加できるように全力でサポートさせて頂きます。
  • 当スクールのリピーター様は、ファンダイビング10%OFF、器材レンタル50%OFFになります。
  • 人気のコンパクトデジタルカメラTGシリーズ、アクションカメラGoproなどが2000円(税別)でレンタルできます。
  • 本格的な水中撮影機材のレンタルも可能です。各種1000円(税別)~4000円(税別)
    一眼レフ(ハウジング付き)、水中ストロボ、水中ライトのRGBlue(アールジーブルー)、クローズアップレンズ。
  • 沖縄本島中部全域を無料で送迎します。※一部地域有料:お1人様1日1000円(税別)
    恩納村、うるま市、読谷村、嘉手納町、沖縄市、北谷、北中城村、名護市など 
  • 当スクールのファンダイビングに参加したお客様限定でダイビング器材の格安販売をしています。

USS EMMONS(エモンズ)について

USS EMMONS(エモンズ)について

このページに記載されいる情報や写真を無断で複製、コピー、商用利用することは固くお断りします。

エモンズ (USS EMMONS. DD-457/DMS-22) は、アメリカ海軍の駆逐艦。グリーブス級駆逐艦の1隻。艦名はジョージ・F・エモンズ海軍少将(1811年 – 1884年)に因む。エモンズは第二次世界大戦末期の1945年4月6日、レーダーピケット任務に従事し、ロッドマン (USS Rodman, DMS-21) と共に航行中、大規模に展開された日本軍・神風特攻隊の攻撃に際して標的とされました。
 
最初の1機がロッドマンを攻撃し、エモンズは損傷したロッドマンを護衛するため対空砲撃を行います。しかし、2隻の掃海艦は特攻機の攻撃に圧倒され、エモンズは5機によってほぼ同時に攻撃を受けてしまいます。1機が3番砲塔の喫水線付近に突入し、弾薬庫に引火、大爆発を起こし、左舷船尾と戦闘情報センターが炎上しました。乗組員は必死に格闘したが、エモンズは復元能力を失い、翌4月7日、敵の手に渡ることを避けるため、乗組員の救助後に米軍自らの手によってに沈められました。
 
この戦闘でエモンズの乗組員60名が戦死し、77名が負傷しました。エモンズは第二次世界大戦の戦功で海軍殊勲部隊章に加えて4個の従軍星章を受章しています。
 
その後、2000年の9月に沖縄古宇利島の北側の海底から時々浮いてくる油があることから、地元の漁師さんの通報により、第十一管区海上保安本部の調査がはじまり、海底に沈んでいる軍艦が発見されました。同年12月、地元のダイビングインストラクターの調査によりその軍艦がUSS EMMONSと判明したのです。
 
USSエモンズについては公式な発表はほとんどなく、ネット上では現在もさまざまな噂が流れています。近年、「沖縄潜水科学技術研究所 No Limit」の近藤正義氏により、エモンズに突入したと思われる日本軍の特攻機の機種と部隊名が解明され、国内の新聞でも大きく取り上げられました。
 
エモンズについて詳しくは、エモンズ(USS EMMONS)の沈没船・徹底検証もご覧下さい。
 


 

エモンズの撮影ポイント&見どころ

中央のメモリアルプレート

写真: ③ 中央のメモリアルプレート

USSエモンズの全長は約106Mになります。潮通しが良いことも多く、透明度は20M~30Mほどのコンディションが多いです。コンパクトデジタルカメラの方はワイドコンバーションレンズ、フイッシュアイなどがおすすめです。一眼レフの方も広角レンズもしくはフイッシュアイがおすすめです。当サイトのエモンズの写真は主にSIGMAの15mm FISHEYE、Tokinaの10-17mm(魚眼ズームレンズ)を利用しています。予算にあわせて、なるべく広角のものを用意するのがおすすめです。広角レンズは自分のフィンやストロボ、アームなどが写真に入ってしまわないように気をつけましょう。
 
又、ストロボや水中ライトを使用して撮影すると沈没船の特有の色が伝わりやすくなります。当サイトの撮影では水中ライトのRGBlue(アールジーブルー)を使用している写真も多くあります。
 
エモンズの撮影箇所は、①船首からの全体を撮影する全景(船首)、②巨大な主砲の38口径5インチ砲(船首) 、③中央のメモリアルプレート(中央)、④Mk.37 砲射撃指揮装置(中央)、⑤ブローニングM2重機関銃(中央)、⑥副砲40mm連装機関砲(船尾)、⑦爆雷(対潜機雷)と魚雷(船尾)、⑧日本の特攻機が突撃したと思われるエモンズ船体の破損箇所(船尾)、⑨スクリュー・プロペラ(船尾)、その他にも、船首の破損箇所からの内部扉、日本軍の特攻機などがおすすめです。

エモンズ (USS Emmons, DD-457/DMS-22)
①エモンズ船首からの全景
主砲 38口径5インチ砲
②主砲 38口径5インチ砲
Mk.37 砲射撃指揮装置
④Mk.37 砲射撃指揮装置
⑤ブローニングM2重機関銃
⑥副砲40mm連装機関砲
爆雷(対潜機雷)と魚雷
⑦爆雷(対潜機雷)と魚雷
⑧船尾の破損箇所からの内部
スクリュー(プロペラ)
⑨スクリュー(プロペラ)

エモンズではほとんどが広角の撮影になります。又、USSエモンズの巨体にあわせてダイバーにモデルになってもらうと全体の大きさがわかりやすくなります。水深が深いため、1ダイブの撮影時間はとても短くなります。何度か潜り、構図をイメージして潜る必要があります。
 

旧日本軍の特攻機「九八式直接協同偵察機」

旧日本軍の特攻機「九八式直接協同偵察機」

現在、エモンズの船尾付近に旧日本軍の特攻機のエンジンが残っています。エンジン発動機は型式が日立のハ13甲型と考えられ、空冷単列星形9気筒、取り付けられているプロペラは2枚羽根式、エモンズ突入時には高速で回転していたため、両端が共に同じく内側に折れ曲がっているのが確認できます。
 
この1945年の当時に現役で飛行していた大日本帝国軍用機は種類が少なく、たいていは3枚住友ハミルトンが取り付けられていた。旧日本軍の沖縄方面への出撃記録から1945年4月6日に陸軍新田原飛行場を出撃した特別攻撃隊の記録を確認できます。
 
当時、日本軍・神風特攻隊の攻撃が起こった伊江島沖から、現在のエモンズが沈んでいる古宇利島の付近には、まだ複数の日本軍の特攻機が沈んでいる可能性があります。
 

USS EMMONS(エモンズ)船体図

エモンズ (USS EMMONS. DD-457/DMS-22)の画像ファイル

エモンズ (USS EMMONS DD-457)の画像ファイルはこちら

グリープス級駆逐艦の船体図ファイル

グリープス級駆逐艦の船体図ファイルはこちら
 

エモンズの概要について

正式名称エモンズ (USS Emmons, DD-457/DMS-22)
起工1940年11月14日
排水量2,050トン
全長106.2 m
全幅11.0 m
最大速35ノット (65 km/h)
乗員208名(戦時276名)
兵装38口径5インチ砲4門 12.7mm機銃6基 21インチ魚雷発射管10門
20mm機銃6基 爆雷投射機6基 爆雷軌条2軌

 

エモンズの動画

動画撮影:ワールドダイビング 【米軍駆逐艦エモンズ】沖縄太平洋戦争の沈没船 


 

エモンズの注意事項

  • エモンズは上紙者向けのダイビングスポットになります。ご旅行の際の初日のダイビングは避けることをおすすめします。体調管理は万全にして、疲れがたまっている状態、寝不足や2日酔いは避けてください。
  •  

  • ダイブコンピューターはレンタルではなく、自分の使い慣れたものがおすすめです。再度、説明書を読み、深度、NDL(減圧不要限界)、浮上スピード、安全停止などご確認ください。また、NDL(減圧不要限界)を超えてしまった場合など緊急時の表示を事前に必ずご確認ください。
  •  

  • 潮流も強いことが多いため、フリー潜降は禁止です。流されてしまったことを想定して緊急時のシグナルフロートは各自ご用意ください。当スクールでレンタル、購入も可能です。
  •  

  • 現在も魚雷(雷管・信管)、火薬、爆薬、砲弾など爆発物が数多く残っています。触ったり、動かしたりしないようにしてください。又、引き揚げたり、持ち帰ることも禁止です。
  •  

  • 通常のファンダイビングでは、減圧ダイビング、船体の内部侵入はご案内しておりません。テクニカルダイビングの資格保持者のダイバーは事前にご相談ください。
  •  

  • ガイドの指示に従わない方は、コース中であっても中止にさせて頂きます。事前にご了承ください。

エモンズのまとめとテクニカルダイビング

USS EMMONS(エモンズ)のまとめ

エモンズの沈没船は、これから長い年月をかけて原形が崩れ、朽ちていきます。第二次世界大戦の時代の沈没船を見ることができるのは、いまの時代に生きるダイバー達だけになります。ご希望の方は是非リクエストして下さい。リピーター様は経験本数が少なくてもスキルを確認できれば、早い段階でご案内しております。
 
お一人様でエモンズのダイビングに参加したいお客様もシングルチャージで別途10000円にてご案内が可能です。じっくりと写真撮影をしたい方にもおすすめです。是非、気軽にご相談ください。
 
又、当スクールでは、日本国内では数少ない、テクニカルダイビングのライセンスコースを提供しています。当スクールは世界最大のテクニカルダイビング指導団体TDIのライセンスが発行可能です。沈没船のレックダイビングや水深40Mを超えた潜水、減圧ダイビングなどに興味がある方におすすめです。

※海況やスケジュールによりご案内できない場合もあります。
 
最終更新 : 2019年12月12日
 

エモンズダイビング 沖縄の沈没船・レックのご予約はこちらから

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE