沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

インストラクターが教えるダイビング上達のコツ

現役のPADIダイビングインストラクターが教えるダイビング上達のコツや基礎知識、水中撮影術やカメラ情報、おすすめのダイビング器材など。

2017年6月 珊瑚の産卵(ミドリイシ・キクメイシ・ハナヤサイサンゴ)

2017年6月 珊瑚の産卵(ミドリイシ・キクメイシ・ハナヤサイサンゴ)

写真:イボハダハナヤサイサンゴのプラヌラ幼生   沖縄の珊瑚の産卵は初夏(5月~6月)の大潮、もしくは大潮の前後の夜に始まります。沖縄の珊瑚の産卵は一般的にミドリイシ(ミドリイシ属に属する珊瑚の総称)が多いです。ミドリイシは平らに...
沖縄の都会に残る珊瑚礁の群生 北谷町の砂辺カリフォルニア

沖縄の都会に残る珊瑚礁の群生 北谷町の砂辺カリフォルニア

沖縄も近年はどんどん都会化が進んでいます。沖縄本島の北谷町は有名な観光地でもあり、沖縄旅行の際に訪れる方も多いと思います。北谷町は那覇空港から車で北へ約30分ほどのアクセスの良い場所です。沖縄では唯一の観覧車があるアメリカンビレッジがあり、...
オリンパス TGトラッカー(TG-Tracker)の水中撮影

オリンパス TGトラッカー(TG-Tracker)の水中撮影

オリンパス(OLYMPUS)のSTYLUS TGトラッカーはオリンパス・タフシリーズを受け継ぐ水中撮影にも便利なアクションカメラです。TGトラッカーは、ハウジング(防水ケース)なしで水深30mまで水中撮影が可能です。耐衝撃2.1m&耐荷重1...
ハゲブダイ(オーイラブチャ―)の寝袋

ハゲブダイ(オーイラブチャ―)の寝袋

こんにちは、ワールドダイビングの高蜂です。 普段は観る事のできない、魚の寝姿を紹介したいと思います。 青の洞窟や万座方面、沖縄の海で広く観察できるハゲブダイ・沖縄の方便でオーイラブチャーと言う魚 鮮やかな青色で体の中心が黄緑色や黄色に近い事...
クマノミの卵の孵化 2017年5月22日

クマノミの卵の孵化 2017年5月22日

2017年も5月下旬になり、沖縄もどんどん暖かくなっています。海のなかにも季節による変化があり、この時期はガイドとしてもおすすめの期間です。   沖縄ではウミガメや珊瑚の産卵も5月下旬~6月中旬になります。気温と水温が上がることに...
ノーティカム・Canon G7 X Mark II 用ハウジング

ノーティカム・Canon G7 X Mark II 用ハウジング

キャノン(CANON)のコンパクトデジタルカメラのハイエンド(高性能)モデル、キャノン PowerShot G7 X Mark II (2016年4月発売)用の防水ハウジングは水中撮影機材メーカーのノーティカム(Nauticam)から発売さ...
コブシメ 卵の孵化(産卵後40日目)

コブシメ 卵の孵化(産卵後40日目)

前回の情熱的なコブシメの求愛・交接・産卵シーンで卵の産卵を観察してから約40日間後、再度、同じ場所でコブシメの卵の撮影をしてきました。下の写真は前回の産卵直後の卵です。コブシメが産卵した直後の卵は約3センチほど、白色で中の様子は見えませんで...
沖縄で1番綺麗な珊瑚礁の群生 水納島

沖縄で1番綺麗な珊瑚礁の群生 水納島

沖縄本島の北部、本部町の港から船で約20分ほどの距離に水納島はあります。伊江島と瀬底島の中間に位置する水納島は上空から観察するとクロワッサンに見えることから、「クロワッサンアイランド」とも呼ばれています。水納島は小さな島で珊瑚礁に浮かび、島...
情熱的なコブシメの求愛・交接・産卵シーン

情熱的なコブシメの求愛・交接・産卵シーン

沖縄のダイビングではこの時季に冬の風物詩といわれるほどコブシメがよく見られます。コブシメは自分の身体の色彩を自在に変化させることでも有名です。まわりの景色に擬態をしたり、興奮するとさまざまな色に自在に色彩を変化させます。ホバーリングしながら...
正しいダイビング器材の揃え方と順序

正しいダイビング器材の揃え方と順序

ダイビングライセンスを取得したらマイ器材がほしくなるのがダイバーです。ダイビングショップのなかにはダイビングライセンスを取得したら高価なダイビング器材をすぐに揃えるようにしつこく営業するショップもあります。しかし、ほとんどのダイビングショッ...
エモンズ(USS EMMONS)の沈没船・徹底検証

エモンズ(USS EMMONS)の沈没船・徹底検証

米軍掃海艇駆逐艦エモンズ(USS EMMONS) 沖縄本島から古宇利大橋で繋がる古宇利島の沖、水深約40mに沖縄最大級の沈没船であるUSS EMMONS(米軍掃海艇駆逐艦エモンズ)が沈んでいる。USSエモンズは2001年に地元のダイバーの調...
ホエールウォッチングのパフォーマンス

ホエールウォッチングのパフォーマンス

沖縄では、はるか遠いシベリア海域から、12月~3月の間に出産と子育てのためにザトウクジラがやってきます。ザトウクジラの赤ちゃんは、生まれた時からすでに体長4~5m、重さは1.5~2.0トンほどにもなります。ホエールウォッチングでは、仲良く泳...
イザリウオの改名・差別用語の和名

イザリウオの改名・差別用語の和名

かつて、海底を這って歩く姿から「イザリウオ」と呼ばれた魚がいました。海の中を泳ぐのではなく前足のような胸鰭を使って海底を歩き回ります。   この「イザリウオ」の特徴は、頭に付いている釣竿(イリシウム)と、その先に付いている疑似餌(...