沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

インストラクターが教えるダイビング上達のコツ

現役のPADIダイビングインストラクターが教えるダイビング上達のコツや基礎知識、水中撮影術やカメラ情報、おすすめのダイビング器材など。

ノーティカム・Canon G7 X Mark II 用ハウジング

ノーティカム・Canon G7 X Mark II 用ハウジング

キャノン(CANON)のコンパクトデジタルカメラのハイエンド(高性能)モデル、キャノン PowerShot G7 X Mark II (2016年4月発売)用の防水ハウジングは水中撮影機材メーカーのノーティカム(Nauticam)から発売さ...
コブシメ 卵の孵化(産卵後40日目)

コブシメ 卵の孵化(産卵後40日目)

前回の情熱的なコブシメの求愛・交接・産卵シーンで卵の産卵を観察してから約40日間後、再度、同じ場所でコブシメの卵の撮影をしてきました。下の写真は前回の産卵直後の卵です。コブシメが産卵した直後の卵は約3センチほど、白色で中の様子は見えませんで...
沖縄で1番綺麗な珊瑚礁の群生 水納島

沖縄で1番綺麗な珊瑚礁の群生 水納島

沖縄本島の北部、本部町の港から船で約20分ほどの距離に水納島はあります。伊江島と瀬底島の中間に位置する水納島は上空から観察するとクロワッサンに見えることから、「クロワッサンアイランド」とも呼ばれています。水納島は小さな島で珊瑚礁に浮かび、島...
情熱的なコブシメの求愛・交接・産卵シーン

情熱的なコブシメの求愛・交接・産卵シーン

沖縄のダイビングではこの時季に冬の風物詩といわれるほどコブシメがよく見られます。コブシメは自分の身体の色彩を自在に変化させることでも有名です。まわりの景色に擬態をしたり、興奮するとさまざまな色に自在に色彩を変化させます。ホバーリングしながら...
正しいダイビング器材の揃え方と順序

正しいダイビング器材の揃え方と順序

ダイビングライセンスを取得したらマイ器材がほしくなるのがダイバーです。ダイビングショップのなかにはダイビングライセンスを取得したら高価なダイビング器材をすぐに揃えるようにしつこく営業するショップもあります。しかし、ほとんどのダイビングショッ...
エモンズ(USS EMMONS)の沈没船・徹底検証

エモンズ(USS EMMONS)の沈没船・徹底検証

米軍掃海艇駆逐艦エモンズ(USS EMMONS) 沖縄本島から古宇利大橋で繋がる古宇利島の沖、水深約40mに沖縄最大級の沈没船であるUSS EMMONS(米軍掃海艇駆逐艦エモンズ)が沈んでいる。USSエモンズは2001年に地元のダイバーの調...
ホエールウォッチングのパフォーマンス

ホエールウォッチングのパフォーマンス

沖縄では、はるか遠いシベリア海域から、12月~3月の間に出産と子育てのためにザトウクジラがやってきます。ザトウクジラの赤ちゃんは、生まれた時からすでに体長4~5m、重さは1.5~2.0トンほどにもなります。ホエールウォッチングでは、仲良く泳...
イザリウオの改名・差別用語の和名

イザリウオの改名・差別用語の和名

かつて、海底を這って歩く姿から「イザリウオ」と呼ばれた魚がいました。海の中を泳ぐのではなく前足のような胸鰭を使って海底を歩き回ります。   この「イザリウオ」の特徴は、頭に付いている釣竿(イリシウム)と、その先に付いている疑似餌(...
緊急用酸素キット(純酸素) アクアラング・オキシジェン6型

緊急用酸素キット(純酸素) アクアラング・オキシジェン6型

ダイビングで身近な潜水病(減圧症)ではファーストエイドで緊急用酸素供給キットを用いて純酸素を与えます。応急手当として100%の純酸素、もしくは濃度の濃い酸素を与えることでダイバーの体の中に溜まっていた窒素を排出すことが出来ます。しかし症状が...
与那国海底遺跡 古代遺跡説VS自然地形説

与那国海底遺跡 古代遺跡説VS自然地形説

写真:メインテラスの階段   与那国島は日本の最西端に位置する島で日本最果ての国境の島です。沖縄本島の那覇空港から飛行機で約1時間30分、石垣島からは124kmの位置になります。   与那国島には世界的にも有名な「与那国...
NIKON D810 SEA&SEA MDX-D810の水中撮影

NIKON D810 SEA&SEA MDX-D810の水中撮影

NIKONのFXフォーマットデジタル一眼レフカメラD810に水中撮影機材メーカー「SEA&SEA」のハウジングMDX-D810を装着して水中撮影が可能になります。一眼レフカメラ向けのハウジングを出している主なメーカーはSEA&...
海亀の孵化と放流

海亀の孵化と放流

沖縄の海は世界の中でもトップクラスと言われています。しかし、沖縄も都市化がどんどん進み、海も埋め立てがとても多くなっています。那覇空港、那覇市を中心に南部はほとんどのビーチが埋め立てになり、那覇市内には人工ビーチや埋め立てのビーチができてい...