沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス・Cカード取得スクール

沖縄ダイビングスクール ワールドダイビング 電話番号

ダイビングの危険生物

インストラクターが教えるダイビング上達のコツ ダイビングの危険生物編

写真素材の無料配布について
当サイトで掲載している写真は無料でご利用頂けます。ホームページやブログで利用したり、商用利用や印刷物もご利用可能です。写真をWEB上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は写真素材の無料配布についてをご覧下さい。
魚類史上・最強の猛毒 オニダルマオコゼ

魚類史上・最強の猛毒 オニダルマオコゼ

ダイビングでは砂地や岩場に擬態しているオコゼやカサゴの仲間には注意が必要です。そのなかでも魚類史上、最強の猛毒を持つオニダルマオコゼには特に気をつけるようにして下さい。オニダルマオコゼは体長40センチを超えるオコゼの王様です。全体的に丸く、口と目は上を向いています。背鰭に袋状の皮膚をかぶった棘があり、強力な神経毒を分泌...
ウエットスーツを貫通するガンガゼの長い棘

ウエットスーツを貫通するガンガゼの長い棘

ガンガゼはウニの仲間で長い棘に毒があり、刺さると激しい痛みをおこします。全体に黒紫色で上から見るとほぼ円形で底が平らな半球形をしています。棘は長いものは30cm以上に達します。一般的なウニであるムラサキウニやナガウニ、バフンウニなどは、多少触ったくらいではほとんど深傷にはなりません。しかしガンガゼの長い刺は細くて鋭く、...
オニヒトデのアナフィラキシーショック・全身アレルギー 

オニヒトデのアナフィラキシーショック・全身アレルギー 

オニヒトデは大型のヒトデで大きさは30センチ~60センチほどまで成長します。多数の腕を持ち、全身が棘に覆われ、体の色は灰色や、オレンジ色、青色などさまざまで、珊瑚の下などに隠れています。たびたび沖縄でも大量発生が問題になり、駆除中の事故も発生しています。成長の速いミドリイシ類やコモン珊瑚類を食べ尽くして、成長の遅い珊瑚...
地球最速の速さ・二十二口径の拳銃に匹敵するシャコパンチ

地球最速の速さ・二十二口径の拳銃に匹敵するシャコパンチ

モンハナシャコの体長は15センチ程度でシャコの仲間になります。体色は青緑色と赤色、眼柄は青色、尾扇の縁は鮮やかな赤色で水中でとても目立ちます。浅い海のサンゴ礁や砂底に穴をほりその中に生息しています。   肉食性で、捕脚を高速で打ち出し、魚を気絶させたり、貝の殻、カニの甲羅、エビの甲羅など容易く叩き割る事が出来...
死んでも失われないゴンズイの毒棘(どくきょく)

死んでも失われないゴンズイの毒棘(どくきょく)

ダイビング中に砂地や岩陰でゴンズイを見かけることがあります。ゴンズイはナマズの仲間で茶褐色の体に頭部から尾部にかけて2本の黄色い線があります。幼魚のときは集団で行動する習性があり、巨大な団子状になるため、「ごんずい玉」とも呼ばれています。背びれと胸びれには、毒棘(どくきょく)と呼ばれる鋭い毒のトゲがあり、刺されると焼け...
水底に擬態する危険な魚 オニカサゴ

水底に擬態する危険な魚 オニカサゴ

ダイビングでは砂地や岩場などの水底に擬態している危険な魚が多数います。フサカサゴ科のオニカサゴやウルマカサゴ、オニオコゼ科のオニダルマオコゼ、オニオコゼ、ヒメオニオコゼなどが代表的な種かと思います。擬態しているので気がつかないで手をついてしまったり、中性浮力がとれないで水底を這いつくばってしまったりしていると、とても危...
白く羽のように綺麗な鰭に毒 ハナミノカサゴ

白く羽のように綺麗な鰭に毒 ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴは全身の鰭をまるで白い羽のように広げて優雅に泳ぎます。ダイビング中もその姿に魅了され、写真を撮りたくなります。しかし、普段は動きが遅いのにしつこく追い回すと、急に素早くダイバーに向かって毒棘で攻撃してくることもあります。 頭部、胸鰭、背鰭に毒棘があり、毒性もとても強いので写真撮影はほどほどにしましょう。外...
海のギャングと呼ばれるゴマモンガラ

海のギャングと呼ばれるゴマモンガラ

ダイバーのなかで「海のギャング」と呼ばれ、最も恐れられている魚にゴマモンガラという魚がいます。ゴマモンガラはモンガラカワハギ科で最大の種といわれ、体長は成魚で約75センチほどまで達します。又、大きい個体では1メートルを超える場合もあります。   性質はとても凶暴で荒く、特に繁殖期には攻撃的になり、卵を守るメス...
コブラの10倍の毒性!?クロガシラウミヘビ

コブラの10倍の毒性!?クロガシラウミヘビ

沖縄の海でダイビングやシュノーケルの際に浅場から良く出会う機会のあるクロガシラウミヘビはコブラ科に属するウミヘビで猛毒を持っています。ダイビングでは出会う機会がとても多く、ふざけて刺激を与えているの良くみかけますがとても危険な生物です。   クロガシラウミヘビの特徴は頭部が小型で黒く、体形は細長く、全体の体色...
Return Top