沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

沖縄本島の北部ビーチ・体験ダイビング 半日コース

沖縄本島の北部ビーチ・体験ダイビング 半日コース

はじめての方も安心の体験ダイビングコース。WEBからの格安キャンペーンを開催しています。ダイビングライセンスに興味のある方にもおすすめです。当スクールの体験ダイビングは全て1組で完全貸切のプライベートスタイルです。泳ぎに自信がない方や不安な方もお一人様から気軽にご参加ください。全てのコースで高画質の記念撮影&水中撮影付きです。

 

沖縄本島の北部ビーチ・体験ボートダイビング 半日コース

格安WEBキャンペーン!!¥14800 ¥12800(税別) 器材 / ドリンク / 送迎 / 保険 / 全て込み
沖縄本島の北部、美ら海水族館のある本部町まで遠征し、崎本部ビーチでのダイビング。崎本部ビーチはゴリラチョップと呼ばれるパワースポット。北部はまだ手付かずの自然が残り、白い砂浜と透明度抜群の海、カラフルなサンゴが広がっています。沖の方にはバラクーダの群れが通年観察できます。せっかく沖縄まで来たなら沖縄の本当の自然を満喫してみませんか?当スクールのおすすめスポット。 ※最小遂行人数2名様以上
 
所要時間 4時間  必要なもの 水着とバスタオル

沖縄本島の北部ビーチ・体験ダイビング 半日コースのご予約はこちらから

 

体験ダイビングの特典
 

  • 持ち物は水着とバスタオルのみ。ドリンク代、器材、保険など全て込みの価格です。
  • 当スクールの体験ダイビングは全て1組で完全貸切のプライベートスタイルです。※2名様以上
  • 全てのコースで高画質の記念撮影&水中撮影付きです。※LINE(ライン)にてお送りします。
  • ご旅行のスケジュールに合わせて午前・午後の時間帯を選べます。気軽にお問合せください。
  • オプションでもう1ダイブ(5000円~6000円)追加、シュノーケル(3000円~4000円)することが可能です。
  • 沖縄本島中部全域を無料で送迎します。※一部地域有料:お1人様1日1000円(税別)
    恩納村、うるま市、読谷村、嘉手納町、沖縄市、北谷、北中城村、名護市など 
  • 台風や海況悪化の中断、もしくはキャンセルは料金が発生しないので安心してご参加ください。

体験ダイビングの流れ

 

集合・受付

体験ダイビング・完全貸切 当スクールに集合、もしくはダイビングスポットの現地の集合を選ぶことが可能です。午前の場合は朝8時、午後の場合は13時の集合になります。貸切コースなので、ご予約の際に時間帯の調整も可能です。気軽にお問合せください。
 
集合後、PADI病歴・診断書を記入します。当日にダイビングに適さない状態と判断した場合は、ご参加をお断りする場合があります。

 

浅瀬の練習

最初は足の届く水深、もしくは1Mから2Mぐらいの浅瀬で呼吸の練習します。耳抜きの仕方やハンドシグナルを覚えましょう。ボートダイビングの場合は、はしごや浮き輪につかまって練習をします。呼吸器(セカンドステージ)が口から外れてしまった時の対処の仕方や、マスクのなかに水が入ってしまったときのマスククリアの練習などもします。
 
当スクールの体験ダイビングはお一人様から完全貸切コースになります。泳ぎに自信がない方や不安な方も安心してご参加ください。

 

ダイビング

海に慣れてきたらダイビングを開始します。インストラクターが支えてくれるので体の力を抜いてリラックスしてください。沖縄の透明度の高い海とたくさんの熱帯魚や珊瑚礁が迎えてくれます。全てのコースで高画質の記念撮影&水中撮影付きです。※LINE(ライン)にてお送りします。
 
終了後はオプションでもう1ダイブ(5000円~6000円)追加したり、シュノーケル(3000円~4000円)することが可能です。楽しかったら是非、リクエストください。

注意事項

  • 体験ダイビング後は飛行機搭乗まで18時間の待機時間が必要になります。早朝便の場合はご注意ください。
  • キャンセルの場合は前日で50%、当日で100%のキャンセル料が発生します。
  • ご参加前にPADI病歴・診断書をお読みください。該当する項目がある方は事前にご相談ください。
  • 当日にPADI病歴書に該当する項目があり、ダイビングに適さない場合は、ご参加をお断りする場合があります。
  • 外国人のお客様は外国人のご予約についてからご予約下さい。
  • 60歳以上の方、日常生活に問題のある方は事前に必ずご相談下さい。
  • 18歳未満の方は保護者の同意が必要です。又、15歳以下の方は保護者の同伴が必要です。
  • 海洋状況の悪化や台風により、ダイビングポイントの変更、もしくはコースが開催できない場合があります。

 

沖縄本島の北部ビーチ・体験ダイビング 半日コースのご予約はこちらから

 

ゴリラチョツプ(崎本部)のダイビングスポット

ゴリラチョツプ(崎本部)・ファンダイビング

浅瀬の珊瑚礁の群生が素晴らしく、ハードコーラルもありますがソフトコーラルの群生は北部のエリアの中ではトップクラスです。水深1M以下から群生しているのでエントリーしてからすぐに見ることができます。砂地は少しずつ深くなり、沖へ進んでも10M以下の水深なので時間を忘れてダイビングを楽しめます。崎本部緑地公園の隣には本部港フェリーターミナルがあり、大型船がくることがあるので注意が必要です。
 
ゴリラチョツプ アカメハゼ

浅瀬の珊瑚礁にはマクロ派に人気のイシガキカエルウオ、フタイロカエルウオ、ヒトスジギンポ、アカメハゼなどがいます。ハマサンゴにはイバランカンザシ、カンザシヤドカリもいます。砂地にはヨメヒメジ、イシヨウジ、チョウチョウコショウダイなどいることが多いです。中層には名物のバラクーダ「タイワンカマス」の群れやボラの仲間が群れています。又、水温が下がりはじめるとコブシメの確立が高くなり、ユビエダハマサンゴに産卵をします。
 

 
ゴリラチョップでは、時期によりミジュンが大量発生します。「ミジュン」は沖縄の方言で正式な和名は「ミズン」と言います。和名の由来は沖縄の方言の「ミジュン」からきています。ニシン科の魚で、ニシンやマイワシ、コノシロ(ドロクイ)などの仲間になります。沖縄にはミズンと外洋に生息するヤマトミズン(及びホシヤマトミズン)がいます。ヤマトミズンと区別する為にイリカーミジュン(入川ミジュン)とも呼ばれます。
 
ミジュンが大量発生しているときはカスミアジなどの大型のアジがアタックしたり、魚達のさまざまな生態系などを観察することができます。

 

PADIオープンウォーター Cカード 2日間+事前学習コース

¥39800(税別) ランチ / ドリンク / 器材 / 送迎 / 保険 / 全て込み
※環境保護 AWARE限定カード
ダイビングを趣味として始めてみたい方へのライセンス。Cカードをお持ちの2人で計画を立て、水深18メートルまで自由に海の中を冒険できます。ダイビングの基礎をしっかりと学び、“ダイバー”になるためのPADIライセンスコース。ご旅行の場合は3泊4日からご参加可能です。 参加条件  年齢10才以上 初心者OK
 
※別途料金 PADI教材セット、申請料 ¥12000(税別)

  • 各ライセンスコースでは格安キャンペーンを実施しています。詳細は各ページをご覧ください。

当スクールではダイビングライセンスの取得コースも常時、開催しています。体験ダイビングで楽しかった方は是非、ご検討ください。ライセンスコースではダイビング器材の使い方やトラブルの対処法などを学び、自由にダイビングを楽しむことができます。
 

PADIオープンウォーター 2日間コースの詳細はこちらへ

 

ダイビング Q&A・よくあるご質問

体験ダイビングについて

Q 雨の日はダイビングは中止ですか?

  • 台風など、波が強くない限り雨では中止にはなりません。

Q 泳げないけど、大丈夫ですか?

  • ダイビングは水泳とは違うので、泳げなくてもダイビングはできますのでご安心ください。事前に水面で呼吸などの練習を行います。

Q 体験ダイビングは何歳から参加することが出来ますか?

  • 10歳から参加可能です。18歳未満の方は保護者の同意が必要です。又、15歳以下の方は保護者の同伴が必要です。

Q ダイビング未経験者ですが、体験ダイビングで青の洞窟には潜れますか?

  • 青の洞窟はダイビングがはじめての方やお子様、年配の方も安心してダイビングができます。半水面の洞窟なのでスノーケルも可能です。

Q 耳ぬきができるか、不安です・・・

  • ロープなどに捕まりながら、ゆっくり降りていきます。インストラクターがすぐそばにいるので耳ぬきがうまくいかないときはがまんしていないでインストラクターに教えてくださいね。

Q マスクに水が入ってこないか不安です。

  • しっかり、マスクから水を抜く練習をしてからダイビングします。

Q 体験ダイビングは何Mぐらい潜りますか?

  • 水深5M~10Mぐらいまでの水深に潜ります。最初は浅い深度で練習をしてから潜りますので、ご安心ください。

Q 沖縄に到着された日からダイビングは出来ますか?

  • はい、ダイビング出来ます。午前と午後で開催していますので、気軽にご相談ください。

Q ダイビングした後は飛行機に乗れないのですか?

  • 体験ダイビング後は1ダイブで12時間の待機時間を推奨します。又、2ダイブ以上、複数日のダイビング後は18時間の待機時間を推奨します。

上記のご質問のほかには、ダイビング Q&A・よくあるご質問もご覧ください。