沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

観光潜水艦 もぐりん

0IMG_0735

おすすめ度 ★★★★ エントリー方法:ボート
レベル:初級者から 水深:5M~30M 透明度:15M~25M

真栄田岬から数百メートルほど北に進むともぐりんと呼ばれるスポットがある。
ここは以前に日本で唯一の観光潜水艦であった「もぐりん号」が周っていたスポット。

もぐりん号は「目の前に広がる想像もしなかった神秘の世界へ、海底アドベンチャー」というキャッチコピーで運営していたが、平成14年2月1日から休止した。

0IMG_0718

棚の上は水深5メートルほどで初心者から楽しむことができるスポットでカラフルなスズメダイやチョウチョウウオが群れている。魅力的なのはとても巨大はイソギンチャクがたくさんあり、カクレクマノミなどのさまざまクマノミと出会うことができる。
ソフトコーラルなどの珊瑚礁の群生も楽しめる。

沖へ進むとドロップオフになっており、水深30メートルほど。岩陰にはホワイトチップなどのサメが寝ていることがある。

青の洞窟の人気により、真栄田岬は混み合っていることが多いが、人知れずのんびり潜れる秘境的なポイント。

撮影地 沖縄 恩納村 もぐりん

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE