沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

万座ビーチ沖 コーラル

万座ビーチ沖 コーラル

おすすめ度 ★★★ エントリー方法:ボート
レベル:中級者から 水深:10M~30M 透明度:10M~25M

恩納村の万座ビーチ沖のポイント、コーラル。
コーラルというポイント名は以前、ハードコーラルが群生していたことから名付けられたが、残念ながら、現在はあまりみられない。

エントリーするとリーフ付近のオヤビッチャの群れがすごい。
又、その付近にはクマノミの仲間も良く見られる。

ダイナミックな地形的なポイントでドロップオフが続き、クレパスや穴があり、水深30Mほどのところで大きくオーバーハングになっている。
オーバーハングでは大型のハタやハナミノカサゴ、アカククリなどが見られる。

水底は砂地でガーデンイール(チンアナゴ)が無数に見れる。

1P5310138

ウミシダやムチヤギなども多く、マクロ撮影もおもしろい。

水深が深く、流れることがあるため、中級者向けのポイント。
回遊魚の現れる確立も高いポイント。

地形も楽しく、砂地も楽しめ、生物も楽しめるポイント。

撮影地 恩納村 コーラル

(最終更新:2016年7月8日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。