沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

宮古島 クロスホール

DSC_3319a

おすすめ度 ★★★★ エントリー方法:ボート
レベル:初級者から 水深:8M~25M 透明度:20M~40M

 

クロスホールは宮古島から西へ約5キロの伊良部島の北に位置します。
南風など夏場がベストシーズンのダイビングスポット。

 

緩やかなドロップオフの根の上にアカモンガラ、オヤビッチャが群れている。クロスホールのメインの穴は棚の上に十字の亀裂がありクロスしていることからスポットの由来がきている。縦穴になっており、水深20Mまで続いている。下から見上げると光のシャワーが降り注ぎキラキラと穴の中を照らしてくれる。

DSC_3305a

穴のそこは砂地になっていて横穴が続き、リーフの外側へ抜けることが出来る。リーフの外は岩がごろごろしていてアカヒメジが群れている。オーバーハングした壁にはムチヤギがついておりガラスハゼが見られる。ソラスズメダイやツユベラの幼魚の生息場となっていてマクロやフィッシュウォッチングも楽しめる初心者から安心して楽しむことが出来るポイント。

 

撮影地 宮古島 クロスホール

 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks