沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

大度海岸

大度海岸

おすすめ度 ★★★★ エントリー方法:ビーチ
レベル:中級者から 水深:2M~30M 透明度:20M~30M

沖縄本島の南部、糸満市の大度海岸。
ビーチの別名はジョン万ビーチ。遭難してアメリカに渡ったジョン万次郎が、帰国の際に上陸したところからその名が付けられた。

那覇からは国道331号を通り南下し、バイパスのところでは喜屋武方面に向かうと名城ビーチの看板が出てくるので右折して進む。

インリーフでは水深3メートルほどで体験ダイビングやシュノーケルが楽しめる。

ここは、沖縄の数多くあるポイントのなかでも珍しいリップカレントを楽しめるポイント。
リップカレント(離岸流)は、岸にうち寄せられて行き場の無くなった海水が沖へ戻っていく際に生じる、帯状の強い流れのこと。

大度海岸はインリーフからアウトリーフへ向かう際、河のように細く開けている箇所がある。
リップカレントによって沖に流れている箇所は強く沖に流れているので泳がなくても、あっという間に沖へ連れて行ってくれる。

577732_3420958361161_925392443_n

アウトリーフに進むとダイナミックな地形を楽しめるダイビングの中級者向けポイント。
ウミガメなどもよく見られる。

リップカレントは沖へ向かうときは良いが岸へもどるときは流れが強すぎて戻れない場合もあるので要注意。
その場合はリップカレントの起きていない箇所まで岸へ向かって横に移動するのが無難。

撮影地 沖縄本島 糸満市

(Last Update:2016年7月8日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。