沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

万座ドリームホール

DSC_8042

おすすめ度 ★★★★★ エントリー方法:ビーチorボート
レベル:中級者から(ディープ経験者のみ) 水深:5M~30M 透明度:20M~30M

 

恩納村の観光名所、万座毛の近くにあるポイント、万座ドリームホール。
沖縄本島、恩納村のダイビングスポットは青の洞窟などのケーブポイントや鍾乳洞、地形的なポイントが多い。

エントリーすると、水深約5M前後の水底に十字の穴がある。
穴のなかは縦穴になっていて、せまくてダイバーがひとりずつ入れる程度。
入り口付近は明るいが、水深が深くなると、どんどん暗くなる。

ライトで照らしながらゆっくりと降りていくと水深27M付近で水底にたどりつく。
穴のなかは暗いところが好きなリュウキュウハタンポやアカマツカサ、カノコイセエビなどがいたりもする。

DSC_8057

一瞬、行き止まりかと思うが横に這いつくばって進んでいくことができる。
その先は外洋に向けて大きな横穴が広がる。

外洋は潮通しの良いドロップオフになっていてカスミチョウチョウウオやアカモンガラが乱舞する。ドロップ沿いの大きなイソバナも見事。
水深20M付近にはダイバーに人気のスミレナガハナダイがいる。

外洋はときに強く流れることがあるので注意が必要。
 

 

撮影地 沖縄本島 恩納村

 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks