沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

儀志布島 慶良間諸島

1468602_10201428763659466_1369379797_n

おすすめ度 ★★★★★ エントリー方法:ボート
レベル:初級者から 水深:10M~20M 透明度:25M~40M

沖縄本島から西へ30キロ、慶良間諸島で有名な渡嘉敷島のすぐ北にある儀志布島。
儀志布島は無人島。面積約0.4591平方km、外周約4.21km。
島の東側は、断崖になっており、美しい景色を一望することができ、また南側からは渡嘉敷島を見渡せることができる。
島の周辺は数多くのダイビングスポットがある。

ウミガメの遭遇率がとても高く、アオウミガメだけではなく、近年では珍しいタイマイも見られることがある。

IMG_2548

海の中ではノコギリダイ、キンギョハナダイ、ハナゴイ、ヤマブキスズメダイ、デバスズメダイなどカラフルな魚が群れている。
真っ白な砂地が広がり、リュウキッカサンゴの群生やユビエダハマサンゴの群生が見事。

慶良間諸島のなかでも特にウミガメの遭遇率は高い。

撮影地 慶良間諸島 儀志布島

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks