沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

黒島 慶良間諸島

おすすめ度 ★★★★ エントリー方法:ボート
レベル:中級者から 水深:10M~30M 透明度:20M~30M

慶良間諸島の渡嘉敷島の北東に位置する黒島。

小さな露出岩は2つあり、その周りを廻っていくポイント。
流れのある地形的なポイントでドリフトダイビングも多い。

珊瑚礁のまわりにはキンギョハナダイが群れ、回遊魚もやってくる。
イソマグロ、タカサゴ、ツバメウオなどもみられる。

ダイナミックな地形でドロップオフはあっという間に30メートルを超える。
透明度もよく、大物狙いには最高のポイント。

毎年、5月頃や夏場などにエイのなかでも最大種といわれるマンタ(オニイトマキエイ)が見られることもある。マンタは大きいものでは体の横幅は8メートル、体重は3トンに達する。

撮影地 黒島 慶良間諸島

(Last Update:2016年7月8日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。