沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

水釜

沈バイク

おすすめ度 ★★★★ エントリー方法:ビーチ
レベル:初級者から 水深:5M~20M 透明度:10M~20M

沖縄最大の米軍基地、嘉手納基地の海沿いにある水釜。
防波堤の階段から降りていけるポイント。

日本人のダイバーは少なく、嘉手納基地が近いためアメリカ人のバディダイビングが多い。

水中に入り、少し進むとリーフの切れ目が無数にあり、とても入り組んだ地形。
リーフに穴が開いてる箇所もあり、中にはハタンポの仲間が群れている。

水深12メートル付近ではとても古いスクーターが沈んでいる。
海にスクーターが落ちていることは良くないことだが、何年も経つと環境に応じて魚の住処になっていることが多い。

水釜

この水釜の沈バイクもヨスジフエダイやクロスズメダイ、ミツボシクロスズメダイなどの住処になっている。
沈バイクのかげにはオトヒメエビなどもいることが多い。

沖のほうに進んでいくと砂地が広がっている。

ハードコーラル、ソフトコーラル共に良く育ち、魚影も濃い。
穏やかで、比較的水深も浅くのんびりダイビングが楽しめるポイント。

撮影地 沖縄本島 嘉手納町

(Last Update:2016年7月8日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。