沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

与那国島 ダイヤティ・ダブルアーチ

_dsc2020

おすすめ度 ★★★ エントリー方法:ボート
レベル:中級者から 水深:10M~25M 透明度:30M~40M

 

与那国島の3大ポイントで代表的な地形ポイントのダイヤティ。以前に雑誌で「ダブルアーチ」と紹介されている。北風に強く、与那国島の南側に位置する。
 

いくつもの抜け穴やトンネル、洞窟などが入り組んでいる。水中トンネルをくぐったと思ったら、またすぐに新しいトンネルが現れる。現地のダイビングガイドのおすすめスポット。
メインのエリアは大小と2つのドームがあり、中に入ると、360度ぐるりと海の碧さを堪能できる。

_dsc2017-2

与那国のシンボルにもなっている立神岩。ダイヤティ(ダブルアーチ)には水中の立神岩がある。水中の立神岩は水深35メートルから10メートルまで水面に向かってそそり立つ。まさに圧巻で地形派ダイバーも楽しめる。
 
東に流れる時は沖に伸びる棚にクマザサハナムやカスミチョウチョウウオが群れをつくり、ハナゴンベやウコンハネガイが見られ、冬のコブシメの産卵など見どころがたくさんあるダイビングスポット。

 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks