沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

奥武島

おすすめ度 ★★★ エントリー方法:ビーチ
レベル:初級者から 水深:5M~10M 透明度:5M~15M

奥武島(おうじま)は、沖縄本島南部の南城市玉城(旧玉城村)に位置する島。
沖縄本島から橋を渡っていくことができる小さな島。

島の周囲は約1.7kmで、面積は0.23km²、人口は約1,000人。南城市役所(旧玉城村役場)から約2km南にあり、南城市の最南部に位置する。

島の西側は初心者向けのダイビングスポット。
台風でもこない限り、穏やかな海況なことが多いため、他のポイントで海況が悪く潜れない場合でも奥武島では潜ることができる場合も多い。
エントリー、エキジットもとても楽にできる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主にライセンスコースでよく利用される。
水深は浅く、ファンダイビングには物足りなく感じる。

しかし砂地で砂泥底や泥底域になっているのでさまざまなハゼを観測できる。
ほかのポイントでは見られないハゼも多く生息する。

フォト派ダイバーには魅力のあるポイント。

撮影地 沖縄 奥武島

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks