沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

ネイチャーみらい館沖・金武

おすすめ度 ★★★ エントリー方法:ボート
レベル:初級者から 水深:5M~25M 透明度:10M~15M
 
沖縄本島中部の東海岸、金武町のネイチャーみらい館の港から船で5分ほどのダイビングスポット。ネイチャーみらい館のすぐ沖に位置するダイビングスポット
 
水中ブイに固定されたロープ下にトンネル状の洞窟がある。せまい洞窟でダイバーは背中のファーストステージを岩にぶつけてしまわないように注意が必要。洞窟の中は暗いところが好きなリュウキュウハタンポやアカマツカサ、西海岸では数が少なくなってきているホウセキキントキなども住処にしている。洞窟の切れ目から太陽の光が降り注ぎ、青い光が幻想的な景色を創り出す。

ドロップオフ沿いに泳ぐと数えきれないほどのクレパスやトンネル状の洞窟があり、入り組んだ迷路のような地形を楽しめる。棚の周りには海亀がいたり、アカヒメジの群れがいる。ドロップ沿いの潮通しの良いところはグルクンの群れも多い。ドロップの下には25Mほどで砂地が広がり、共生ハゼなどの住処になっている。
 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks