沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

石垣島 サブマリン

おすすめ度 ★★★★ エントリー方法:ボート
レベル:中級者から 水深:5M~30M 透明度:20M~30M
 
石垣島のサブマリンのダイビングスポット名は潜水艦のように見える根があることに由来している。ダイナミックな地形を越えるとガレ場に10Mほどの根があり、変わった形をしている。

地形的なダイビングスポットで岩と岩の隙間を潜れるような入り組んだ地形がいくつも連続する。入り口が狭い箇所もあるので注意が必要。出口には幻想的な青い光が差し込む。暗い岩場には青白く線状に発光することからイナズマ貝とも呼ばれるウコンハネガイがいることが多い。

ツバメタナバタウオ、セジロクマノミ、カクレクマノミ、クロユリハゼなどがいる。

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE