沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス・Cカード取得スクール

沖縄ダイビングスクール ワールドダイビング 電話番号

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ 雄の青色
ウナギ目 ウツボ科
体長 約1M

 

サンゴ礁域の浅所に生息する。
単独で生活していて、岩の間や岩穴などに、頭だけを出して隠れている。
 
前鼻孔は吻端近くにあり、鼻孔は管状に伸び、先端が花びらのように開いている。
上下の顎の先端にも特徴的な肉質突起があり、ハナヒゲウツボの名前の由来になっている。
 

ハナヒゲウツボは雄性先熟の性転換をすることが知られていて、成長と共に体色も変化していく。体色は幼魚や若魚では黒色に背鰭が黄色で、成魚になると雄相の青色に変化し、鼻先から背びれは黄色になる。さらに成長すると体色は雌相の鮮やかな黄色となり、雌への性転換を遂げる。

 

撮影地 沖縄 水納島

 

 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。
Return Top