沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス・Cカード取得スクール

沖縄ダイビングスクール ワールドダイビング 電話番号

ベラ科

沖縄ダイビングの海水魚図鑑 (撮影地 沖縄本島&近郊の離島) ベラ科

シチセンムスメベラ

シチセンムスメベラ

スズキ目 ベラ科 体長15センチ サンゴ礁やその周辺の砂底に生息する。 体側に白と茶色の横帯が交互に現れるのが特徴です。 幼魚は全身に赤い斑点が多数あり、成長するとともに消えていきます。 背びれ中央の眼状斑は幼魚では明瞭だが、成長するとともに不明瞭になります。 撮影地 恩納村 真栄田岬
ギチベラ

ギチベラ

スズキ目 ベラ科 体長30センチ サンゴ礁域で生息する。小魚や甲殻類などを食べる。 成魚の色彩は黄色から茶褐色、暗色あるいは、数色が混じるなど変異が多い。 口が筒状になっていて、著しく口を伸ばすことができる特徴を持っている。 普段は縮めているが、捕食のときに伸びる。 撮影地 恩納村 真栄田岬
ニシキキュウセンの幼魚

ニシキキュウセンの幼魚

スズキ目 ベラ科 体長 幼魚4センチ   岩礁域、珊瑚礁域に生息する。磯縁や水路など潮通しのよい所に多い。 背鰭に眼状班が2つあり、雌相は眼の下の縦帯が長く、U字状に曲がる。雄相も眼の下の縦帯が長い。 幼魚はツキベラに似るが尾鰭基底にも黒班がある。   撮影地 恩納村 真栄田岬  
ツユベラの幼魚

ツユベラの幼魚

スズキ目 ベラ科 体長 3センチ   サンゴ礁やその周辺の砂底に生息する。幼魚と成魚で色彩が大きく異なる。幼魚は赤みを帯びた体で、体側に白色斑がある。成長すると体に青い斑点が現れ、成魚では背鰭の第1棘がやや伸びる。尾鰭は丸みを帯び、後半部は黄色になる。体長35cmになる。   撮影地 恩納村 山田ポ...
カンムリベラの幼魚

カンムリベラの幼魚

スズキ目 ベラ科 体長 幼魚 2センチ 岩礁域や珊瑚礁域に生息する。岩礁やガレ場などに多い。 成魚は60センチ~1メートルほどの大型の魚で頭部がコブ状に突き出すのが特徴。 幼魚は色彩がまったく異なり、派手な色で目につきやすく背鰭には2つの眼状班がある。 撮影地 恩納村 タイドプール
Return Top