沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス・Cカード取得スクール

沖縄ダイビングスクール ワールドダイビング 電話番号

フサカサゴ科

沖縄ダイビングの海水魚図鑑 (撮影地 沖縄本島&近郊の離島) フサカサゴ科

カスリフサカサゴ

カスリフサカサゴ

カサゴ目 フサカサゴ科 体長 5センチ 浅海の珊瑚礁域に生息する。サンゴの隙間などに身を潜める。 ニラミカサゴと似るが、カスリフサカサゴは体色の赤みが強く、白班は黄色味が強い。 撮影地 恩納村 ホーシュー
ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ

カサゴ目 フサカサゴ科 体長 10センチ 沿岸浅所の岩礁域や珊瑚礁域に生息する。ほとんど動かなく、海綿や海藻、岩などに擬態している。 体色はさまざまで赤、黄色、白、茶色、、薄茶、黒など。 頭部は大きく、口は上向きについている。 背鰭が大きく体高は高いが、正面から見ると薄い。 各ひれも大きいが、特に背びれの基底は長く、高...
オニオコゼ

オニオコゼ

カサゴ目 フサカサゴ科 体長 20センチ 砂泥底に生息。砂地に多いが岩礁にいることもある。 胸鰭を足のように使い、尾鰭で押すようにゆっくりと海底を這う。 体色は砂などに擬態していることが多いが、茶、赤、紫、黄色などさまざま。 背鰭の棘に毒があるので注意が必要。 沖縄本島 砂辺海岸
ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

カサゴ目 フサカサゴ科 体長:20センチ 沿岸の岩礁に生息する。ミノカサゴに似るが本種は顎の下にも茶色の模様がある。 ダイバーにも人気で背鰭棘条部、胸鰭、腹鰭が大変大きく白く美しい。 しかし、背鰭、腹鰭、尻鰭には毒腺を持つ棘があり、刺されると危険である。 撮影地 沖縄本島 石切
Return Top