沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス・Cカード取得スクール

沖縄ダイビングスクール ワールドダイビング 電話番号

ニザダイ科

沖縄ダイビングの海水魚図鑑 (撮影地 沖縄本島&近郊の離島) ニザダイ科

ミヤコテングハギ

ミヤコテングハギ

スズキ目ニザダイ科 体長20センチ   浅いサンゴ礁域や岩礁域、ドロップオフや水道部など風通しのよいところに生息している。 背びれや尾びれの縁は黒色で、おでこの辺りが明るい黄色をしている。 オスの背びれの両端が細長く糸状になっているのがとても特徴的である。 また背びれの付け根にはオレンジ色のとげがある。 &n...
クロハギ

クロハギ

スズキ目 ニザダイ科 体長 40センチ サンゴ礁域に生息、成魚は礁湖内や礁縁の斜面などで見られる。 ニセカンランハギやオスジクロハギとよく似ているが、胸鰭全体が黄色いことで区別ができる。 背鰭に縦帯があり、尾鰭には斑点がない。 撮影地 恩納村 山田ポイント
ニジハギ

ニジハギ

スズキ目 ニザダイ科 体長 30センチ 珊瑚礁域や岩礁域に生息、幼魚は潮だまりにも生息する。 藻類の多い場所で縄張りを形成し他のニザダイ科魚類が入ろうとすると追い払う強気な魚。 体側に入る黄色と青色の縦帯の鮮やかな錦模様が特徴。 この模様は背鰭の基底部付近にまで達する。 頭部にも眼を中心とした青色細帯をもち、胸鰭基部付...
Return Top