沖縄ダイビングライセンス

PADIスクール 正規登録店

テンクロスジギンポ

写真素材の無料配布について
当サイトで掲載している写真は無料でご利用頂けます。ホームページやブログで利用したり、商用利用や印刷物もご利用可能です。写真をWEB上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は写真素材の無料配布についてをご覧下さい。

テンクロスジギンポ

スズキ目 イソギンポ科
体長 10センチ

岩礁域や珊瑚礁域の比較的に浅い水深に生息している。

ふだんは遊泳しているが、危険を感じると珊瑚や岩肌に空いた穴などに素早く逃げ込む。
ケヤリムシの仲間が死んだあとに残る穴を巣穴としたり、貝殻や、金属、プラスチック、パイプや管などさまざまなものを巣穴にする。

体型は細長く円筒形をしており体地色は白色にて、吻の先から尾鰭後縁にかけて体側面に太い縦帯が走る。

ミナミギンポに似るが、この縦帯は胸鰭の後辺りから尾柄部手前までは、黒斑が重なって
並んだ様な模様をしており、この模様が有る事で区別できる。

沖縄 恩納村 タイドプール

(Last Update:2016年7月8日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。