沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

女性の方必見!!マスククリアの正しいやり方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA女性の方やコンタクトレンズを利用している方など苦手な方が多いマスククリアのやり方です。ライセンス取得の際でも必須になります。

 

マスククリアを練習するときは上からそーっとマスクを開けて水を入れていきます。下から入れてしまうと鼻から水を吸う危険性が高まります。このとき気を付けなければいけないのはコンタクトレンズをしている人は落とさないように目を必ず閉じておきましょう。
 
中の水のクリアの仕方はマスクの上部、フレームの部分を自分の顔に向かってまっすぐに押します。このときマスクをずらしてしまわないように気を付けましょう。そして鼻から長めに息を吐き出します。短く鼻から息を出すと抜けにくいのでコツは長めに鼻からフーーンと息を出します。最後に上を見ながら鼻から息を出します。そうすると下の方にたまった水がきれいにぬけます。

 

マスクの下部を少し開きながらぬくやり方もありますが、タイミング良く鼻から息を出せないと逆に水が入ってきます。不安な方は担当のインストラクターに相談して事前に陸上で練習しましょう!!
 

 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE