沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

オニイトマキエイ

IMG_9546

トビエイ目 トビエイ科
体長 4メートル

サンゴ礁周辺に生息する。普段は外洋の表層を遊泳するが、沿岸域でも見られる。
英名はマンタ・レイと言い、世界最大のエイ。マンタと呼ばれることが多い。

大きいものでは体の横幅8m、体重3tに達する。
熱帯の海のごく表層を遊泳し、泳ぎながらプランクトンを食べる。毒針は無い。

日本近海では、石垣島の周辺海域でよく見られる。

撮影地 慶良間諸島 黒島

海の写真素材の無料提供について
当サイトに掲載している海の写真は公式サイト、ブログも含めて全て無料でご利用頂けます。インターネット上、TV番組、図鑑、書籍、雑誌、広告やその他の印刷物にも是非ご自由にご利用ください。

写真をインターネット上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は海の写真素材の無料提供についてをご覧下さい。
(Last Update:2016年7月8日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。