沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

テクニカマスク ・AQUALUNG

テクニカルダイビングマスク

長年、メインのダイビングマスクとして利用しているアクアラング(AQUALUNG)のテクニカマスクです。

ダイビングマスクはスキューバタンクなどで挟んでしまっても破損しない頑丈な物がよいです。
テクニカマスクはテクニカルダイビングにおける過酷な環境下を考慮し、フレームは304ステンレススチールのボルトとスクリューで留められています。

レンズは縦長で視界が抜群、ブラックシリコーンのスカートがサイドの太陽光を遮り、ダイバーの集中力を邪魔しません。
特に海に長時間留まるテクニカルダイバー達のこだわりに応えたマスクです。

マスクと顔の間の空気を圧平衡する際には空気を消費します。テクニカマスクは内容積が小さく、無駄な空気を消費しません。マスククリアの際も最小限に抑えることができます。そして、レンズ面が目に近いので視界が広がります。

スカートとバックルを畳むとBCDのポケットに収納でき、テクニカルダイビング時にも最適です。

テクニカマスク ・AQUALUNG

ノーチラストラベルスノーケル【AQUALUNG】とセットで購入すると全国送料が無料になります。

定価が手頃なのも嬉しいです。定価¥12,000(税別)からネットで割引ができます。

他のメーカで人気の高いダイビングマスクは、無駄に大きく余分な空気を消費するものが多いです。定価の高いものは2万円ほどするダイビングマスクもあります。

以下の当サイトのオンラインショップで定価から最大30%OFFで購入することができます。

インストラクターや水中ガイドにも人気が高く、おすすめのダイビング器材です。是非、気軽にお問い合わせください。

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE