沖縄ダイビングライセンス

 

スカシテンジクダイ

スカシテンジクダイ

スズキ目 テンジクダイ科
体長 5センチ

 

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。根の周囲で大群を作り通年観察できる。

 

体は半透明で骨などが透けて見える。頭部は淡桃色。尾鰭の上・下葉の後端は黒いが縁辺は黒くなく、クロスジスカシテンジクダイと区別できる。吻は吻端のみが暗色。雄の体側前半中央部に黄色線があるが、雌にはそれがない。大型のハタやアジなどに捕食される。

 

撮影地 沖縄 水納島

 

写真素材の無料配布について
当サイトで掲載している写真は無料でご利用頂けます。ホームページやブログで利用したり、商用利用や印刷物もご利用可能です。写真をWEB上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は写真素材の無料配布についてをご覧下さい。
(Last Update:2016年12月10日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。