沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

アヤコショウダイ

097

スズキ目 イサキ科
体長 40センチ

アヤコショウダイは浅海の岩礁域、珊瑚礁域の潮通しのよい斜面などに生息する。
単独、もしくは雌雄が一緒に泳いでいる事も多い。

体色は稚魚期には吻端から尾鰭の端まで数本の暗色縦帯が見られるが、成長に伴って暗色帯は斜め上後方へと伸びる十数本の斜走帯となり頬部は暗色点となる。成魚は胸鰭基部が赤いことで他のコショウダイとの区別ができる。また、各鰭は黄色く、黒い斑紋がある。

沖縄では高級魚で、つけ焼き、あら炊き、皮の酢の物、刺し身などで食べる。

撮影地 沖縄本島 真栄田岬

海の写真素材の無料提供について
当サイトに掲載している海の写真は公式サイト、ブログも含めて全て無料でご利用頂けます。インターネット上、TV番組、図鑑、書籍、雑誌、広告やその他の印刷物にも是非ご自由にご利用ください。

写真をインターネット上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は海の写真素材の無料提供についてをご覧下さい。
(Last Update:2016年7月8日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。