沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

TDI・テクニカルダイビング

TDIはテクニカル・ダイビング・インターナショナル(TECHNICAL DIVING INTERNATIONAL)の略で世界最大のテクニカルダイビングのトレーニング組織です。創業者ブレットギリアムらが、1990年代初期にキッチンのテーブルに座って、ナプキンにアイデアを考案していたことからはじまり、1994年にアメリカで設立されました。創立以来、カバーンからフルケーブダイビング、減圧ダイビング、ナイトロックス、トライミックス、リブリーザー、レックペネトレーション(沈船進入)などのトレーニングで世界トップクラスの評価を得ています。現在、国内で活躍するテクニカルダイバーのほとんどの方がTDIに所属しています。
 

TDI(テクニカル・ダイビング・インターナショナル)では、イントロテックからアドバンスド・トライミックスまで総合的なプログラムをダイバーに提供しています。また深度100Mへのクローズドサーキット、リブリーザーまでの4段階のダイバー認定プログラムを提供しています。これらの総合的なプログラムにはガスブレンディング、酸素サービスの器材の準備プログラムまでが含まれています。TDIではテクニカルダイビングで必要になる全てのトレーニングを提供しています。
 

TDIのプログラムと認定の基準は世界中で認められているゴールデンスタンダードになっています。TDI(テクニカル・ダイビング・インターナショナル)は世界各国に24を越えるオフィスがあり、TDIが設立したレクリエーショナル部門のSDI(スキューバダイビング・インターナショナル)を通じて、アメリカ、カナダではスキューバ・トレーニング・カウンシル(RSTC),ヨーロッパではユーロピアン・アンダーウォーターフェデレーション(EUF)、インターナショナル・オーガニゼーション・フォー・スタンダード(ISO)のようなダイビング産業をリードするグループの認可を取得しています。さらにTDIのCカード、TDIのトレーニングは世界中で認知され、敬意をもって迎えられています。
 
TDIのトレーニングに参加するということは、ダイビング業界の中でもっとも革新的な教育システムに参加したことになります。テクニカルカルダイビングの世界でいま起きていることに直結するトレーニングです。
 
世界初 ノンダイブでのシンプルスタイルのナイトロックストレーニングを提供しました。
世界初 オーバーヘッド環境ダイビングのテクニックを教えるアドバンスド・レックプログラムを提供しました。
世界初 リクリエーションダイバー向けのトライミックスのトレーニングを開発しました。
世界初 テクニカル・ダイブマスター認定をしました。
世界初 TDIダイブマスターのようなリーダーシッププログラムをオンラインコース化しました。
世界初 プログラムを実施したダイブセンターから認定カードを直接受けとれるようにしました。(インプリントカードシステム)

 
TDIのトレーニングに興味のある方はTDIナイトロックスやTDIイントロ・テック™にご参加ください。この2つのプログラムはテクニカルダイビングへの最初のステップになり、テクニカルダイビングを一般のダイビングファンの手に届くものにしたプログラムです。

 
TDIのインストラクターはダイビング業界の中でも最高のインストラクターです。TDIがスタートしたときの、インストラクター名簿はまるでテクニカルダイビング界の紳士録でした。今日ではインストラクターとインストラクタートレーナーのエリート集団として、世界の7大陸でダイビングの領域を押し広げています。夢のダイビングを実現する、ダイブプロフェッショナルからダイビングを学んでください。

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。