沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

スプール・APEKS【エイペックス】

APEKS(エイペックス)の各種スプール。15m(パープル)、30m(グリーン)、45m(ブルー)、60m(グレー)の4サイズがあり、さらに別売のAPEKS(エイペックス)のラインマーカーで目印を付ける事ができます。

テクニカルダイビングではいくつものスプールを使うことがあります。45M(ブルー)は減圧ダイビングにも利用できます。航空機にも使用される耐久性の高い一体成形型アルミニウム合金素材。一般的なレジャーダイビングの際は15m(パープル)、30m(グリーン)が便利です。

ステンレススチールのボルトスナップが付属されています。
ラインのもつれや絡まりを防止するスイベルを装備しています。

手にしっくりくるフレアー形状が特徴のApeks社製ライフラインスプール。

以下の当サイトのオンラインショップで定価から20%OFFで購入することができます。

APEKS(エイペックス)はインストラクターや水中ガイドにも人気が高く、おすすめのダイビングメーカーです。テクニカルダイビングに興味のある方も是非、気軽にお問い合わせください。

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE