沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

エモンズ・第二次世界大戦の沈没船

2019年の撮影

Youtube動画:【米軍駆逐艦エモンズ】沖縄太平洋戦争の沈没船
公式サイト:エモンズダイビング 沖縄の沈没船・レック 

太平洋戦争末期、米軍駆逐艦エモンズは大規模に展開された日本の特攻機の攻撃に際して標的とされた。最初の1機がロッドマンを攻撃し、エモンズは損傷したロッドマンを護衛するため対空砲撃を行った。2隻の掃海艦は特攻機の攻撃に圧倒された。その多くは撃墜されたものの、エモンズは5機によってほぼ同時に攻撃を受けた。1機が三番砲塔の喫水線付近に突入し、弾薬庫に引火、大爆発を起こし、左舷船尾と戦闘情報センターが炎上した。乗組員は必死に格闘したが、エモンズは復元能力を失い、翌4月7日、敵の手に渡ることを避けるため海没処分とされた。この戦闘でエモンズの乗員60名が戦死し、77名が負傷した。

#エモンズ #沈没船 #emmons #沖縄沈没船 #米軍駆逐艦 #太平洋戦争沈没船 #第二次世界大戦沈没船 #米軍沈没船

主要な航空攻撃(MAJOR AIR ATTACKS)

MAJOR AIR ATTACKS

E.Andrew Wilde,Jr.,編集者

第二次世界大戦中のアメリカのエモンズ(DD-457 / DMS-22):文書と写真

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE