沖縄ダイビングライセンス

PADIスクール 正規登録店

ハマクマノミ

写真素材の無料配布について
当サイトで掲載している写真は無料でご利用頂けます。ホームページやブログで利用したり、商用利用や印刷物もご利用可能です。写真をWEB上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は写真素材の無料配布についてをご覧下さい。

ハマクマノミ

スズキ目 スズメダイ科 クマノミ亜科
体長12センチ

水深2~10m程度の浅いサンゴ礁に生息し、タマイタダイソギンチャクと共生している。

幼魚には体に2、3本白色の横帯が入ってるが、成魚するにしたがって頭の横帯だけが残ります。

一尾の大きい雄を中心にした群れをつくり、主に付着藻類や微小な甲殻類などを食べるが、ハマクマノミは共生関係にあるイソギンチャクの体も食べると言われている。

撮影地 恩納村 山田ポイント

 

(Last Update:2016年7月8日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。