沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

女性でも軽い水中スクーター SEADOO SEASCOOTER

水中スクーター SEADOO SEASCOOTER

従来の水中スクーターは大きく、重量が重く、操作やメンテナンスも複雑なものが多いです。SEA-DOOのSEASCOOTERは、世界で最も軽い画期的な水中スクーターです。コンパクトな設計はシュノーケルはもちろん、本格的なダイビング、女性ダイバーにも快適に利用できるように開発されています。ダイビング時のエントリー、エキジットも、とても負担が少ないので手軽に利用できます。

 

「DOLPHIN – ドルフィン」、「AQUA RANGER – アクアレンジャー」、「GTI」、「VS SuperCharged Plus」の4タイプがあります。ダイビングでは水深30Mまで利用可能な「GTI」もしくは「VS SuperCharged Plus」がおすすめです。

 

 DOLPHIN   AQUA RANGER   GTI   VS SuperCharged Plus 
最大速度 3.2 km/h 4 km/h 4 km/h 4.8 km/h
水深 5 m 10 m 30 m 30 m
重量 5.4 kg 5.2 kg 8.2 kg 8.2 kg
走行可能時間 1.5 時間 1 時間 2 時間 1.5 時間
GoProマウント あり あり 無し 無し

女性でも軽い水中スクーター

写真は「VS SuperCharged Plus」のタイプでSEADOOで最もグレードの高い、水中スクーターになります。重量はバッテリーを装着しても8、2kgなので女性の方も簡単に持ち上げることができます。水中では浮力調整が可能なので、ほとんど重みを感じません。

 
走行可能時間は1、5時間なので2ダイブの利用が可能です。ダイビング中にペース配分を考えれば3ダイブも充分に利用できます。最大速度の4、8kmも力強く、快適です。キックの労力を減らすことができるのでエアーの消費も減らすことが可能です。

 
当スクールの水中スクーター・ダイバープロパルジョンビークル スペシャリティでは水中スクーターのトレーニングを受講できます。

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks