沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

VX1マスク・APEKS【エイペックス】

VX1マスク・APEKS【エイペックス】

APEKS(エイペックス)の2020年の新商品、VX1マスクです。ブラックとホワイトがあります。

VX1マスクは、APEKS(エイペックス)のロゴが入ったマスクケースが付属されてきます。通常のシリコーンマスクストラップと専用ネオプレーン製ストラップが入っているのが嬉しいです。
女性の方にも人気があり、一眼タイプのマスクが好きな方にもおすすめです。

フレームレス構造で軽量かつ低容量、とても楽にマスククリアーができます。透明度の高いレンズにより、歪みがなく、視界がクリアなマスクです。

コンパクトな大きさなので、スカートとバックルを畳むとBCDやポケットに収納でき、テクニカルダイビング時のバックアップにも最適です。

ノーチラストラベルスノーケル【AQUALUNG】とセットで購入すると全国送料が無料になります。

定価が手頃なのも嬉しいです。定価¥15,000(税別)からネットで割引ができます。

他のメーカで人気の高いダイビングマスクは、無駄に大きく余分な空気を消費するものが多いです。定価の高いものは2万円ほどするダイビングマスクもあります。

以下の当サイトのオンラインショップで定価から20%OFFで購入することができます。

APEKS(エイペックス)はインストラクターや水中ガイドにも人気が高く、おすすめのダイビングメーカーです。テクニカルダイビングに興味のある方も是非、気軽にお問い合わせください。

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE