沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

シマキンチャクフグ

シマキンチャクフグ

フグ目フグ科

体長6センチ

 

沿岸のサンゴ礁域や岩礁域に生息している。

体側に大きな鞍状斑と暗色のはっきりとした横帯がある。

吻はやや細長く、突き出している。

体には毒を持っているが、皮膚からも毒を出すと言われている。

また似ている種でノコギリハギがいる。

模様や形もとても似ているが、背ビレと尻ビレの大きさが違う。

ノコギリハギは帯状に長くなっているのに対し、シマキンチャクフグは小さい扇状になっていることで区別することが出来る。

 

撮影地 恩納村 真栄田岬

海の写真素材の無料提供について
当サイトに掲載している海の写真は公式サイト、ブログも含めて全て無料でご利用頂けます。インターネット上、TV番組、図鑑、書籍、雑誌、広告やその他の印刷物にも是非ご自由にご利用ください。

写真をインターネット上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は海の写真素材の無料提供についてをご覧下さい。
(Last Update:2016年7月8日)

投稿者のプロフィール

ひかり
北海道の札幌出身のひかりです。
19歳のときに沖縄で体験ダイビングをしたときの感動や楽しさが忘れられず、沖縄に来ました!
ダイビングの楽しさや、綺麗な水中の世界をたくさんの方に知って欲しいです(*´▽`*)
皆さんと一緒に楽しい思い出を作っていきたいと思っています!
よろしくお願いします。