沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

APEKS(エイペックス)のオンラインショップ

APEKS・エイペックス【正規販売店】- テクニカルダイビング器材

ダイビング器材メーカー「APEKS・エイペックス」のオンラインショップを公開しました。APEKS(エイペックス)はテクニカルダイバーからも評価が高く、とても信頼できるダイビング器材メーカーです。一般的なレジャーダイビングから本格的なテクニカルダイビングまで幅広く利用できます。

上の写真のBCDとレギュレーターは私が普段からガイドをしている際に使用している器材になります。

レギュレーターは深度が深い水深でも安心して呼吸することができます。APEKS(エイペックス)独自の開発により、深い水深でもとても吸いやすい構造になっています。BCDも流線形を取りやすいバックフロートタイプの取り扱いが豊富です。

テクニカルダイビング向けの器材では、ナイトロックス用のレギュレーター、DINバルブに対応したレギュレーターも豊富です。近年、人気の高まっているサイドマウント用のBCDやレギュレーターセットも取り揃えています。

ウエットスーツの上から装着できるポケット付きのハーフパンツ(ショートテック)、短く取り回しが良く蹴りやすいRK3フィン、航空機素材で作られた頑丈なスプールなどもおすすめです。

APEKS(エイペックス)は世界トップクラスのテクニカルダイビングチームがあり、テクニカルダイバーが開発しています。

当スクールはAPEKS(エイペックス)の正規ディーラー(販売代理店)です。オンラインショップにない器材や在庫切れの器材なども気軽にお問合せ下さい。購入後のサポートもさせて頂きます。

今すぐに使えるクーポンコードを入手すると全商品が20%OFFでご購入可能です。
 

APEKS・エイペックス【正規販売店】- テクニカルダイビング器材

 
APEKS・エイペックス【正規販売店】- テクニカルダイビング器材

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE