沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

新型コロナウイルス・自粛のお知らせ

いつも当スクールをご利用いただきありがとうございます。

昨日、沖縄県では4月8日に沖縄県知事から発表があり、県内での新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、県外からの沖縄旅行などの自粛を求める方針となりました。

来県に対しての自粛要請の期間は緊急事態宣言が発令されている5月6日までになります。

当スクールでは、発表に伴い、4月9日から5月6日まで休業することにさせて頂きました。
現在、期間中にご予約を頂いているお客様には、それぞれ個別にご連絡させて頂きます。

メールや電話のお問合せ、ホームページの更新は通常通り、営業致します。

又、5月6日以降のご予約は可能です。是非、ご予約下さい。

追記: 2020年5月26日

全国的な緊急事態宣言の解除や休業要請の解除に伴い、通常通りの営業を再開しています。新型コロナウイルスの対策について質問やご相談などありましたら気軽にお問合せください。

詳細URL 新型コロナウイルス対策・優良店

当スクールでは営業再開後、お客様に安心してご利用いただけるように対策を準備しています。

新型コロナウイルスの予防と拡散対策

当スクールは完全少人数制のプライベートスクールです。店内やレンタル器材は新型コロナウイルス対策のため、アルコール消毒を使用して清潔にしています。お客様向けのアルコール消毒も常備しています。窓を開けて、常に換気に気を配っています。お手洗いでは洗剤・ペーパーハンドタオルをご用意しております。

当スクールでは、車内もアルコール消毒を心がけています。移動中は車内の窓を開けて換気させて頂きます。

お支払いも現地清算、クレジット決済、メールによる請求書での決済が可能です。

又、新型コロナウイルスの予防のため、ダイビングスポットや港の移動は自家用車やレンタカーをおすすめしております。

以下に、各コースの新型コロナウイルスの予防と拡散対策をまとめます。
 
・体験ダイビングとファンダイビング

体験ダイビングとファンダイビングでは自家用車やレンタカーでダイビングスポットもしくは港に現地集合現地解散をおすすめしております。お支払いも現地清算、クレジット決済、メールによる請求書での決済が可能です。ファンダイビングでご希望の方には店内でのログ付けも可能です。
 
・PADI各種ライセンスコース

初めての方向けのスクーバダイバー、オープンウォーターは学科をオンラインで済ませる【eラーニング学習】がおすすめです。eラーニングを済ませた方は自家用車やレンタカーでダイビングスポットもしくは港に現地集合現地解散が可能になります。事前学習プランの方も店内は新型コロナウイルスの予防と感染防止に徹底的に取り組んでいるので安心してご利用ください。

アドバンスウォーターは海洋実習がメインで学科が少ないため、eラーニングの必要がありません。事前学習プランで現地集合現地解散がおすすめです。上級者向けのレスキュー、ダイブマスターコースも常時開催しております。
 

当スクールからのお願い

ダイビングに参加するお客様の全員に事前にPADI病歴・診断書をお読みいただき健康状態を確認しています。体調の優れない方は参加をご遠慮ください。

当日にPADI病歴・診断書に該当箇所があるお客様、体調が優れないお客様、咳やくしゃみが頻繁に出ている方は、当スタッフの判断によりご参加を遠慮して頂くことになります。事前にご了承の上、お申込みください。

 

PADI病歴・診断書のPDFファイル
 

お問合せやご相談などありましたら気軽にご連絡ください。
また皆様と再会して、沖縄の海をご案内できる日を楽しみにしております。

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE