沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

PADI病歴・診断書

コースに参加する前にこちらのPADI病歴・診断書をご確認ください。PADI病歴・診断書はダイビングに参加する前に、医師の診断を受けるべきかどうかを判断するためのものです。
 
PADI病歴・診断書の質問に「はい・YES」と答えたからといってダイビングに参加する資格がないという意味ではありません。45歳以上でのタバコや花粉症など当てはまる方も多いかと思います。病気に関する質問表にYESが該当する場合は事前に当スクールへご相談ください。

 

ダイビングの当日にPADI病歴書に該当する項目があり、ダイビングに適さない状態と判断した場合は、ご参加をお断りする場合があります。PADI病歴・診断書はコースのご参加前にご確認ください。
 
循環器・呼吸器及び肺(喘息・気腫・気胸・肺結核など)・耳鼻咽喉の疾患、及び高血圧・心臓病・てんかん等・糖尿病の病歴のある方は医師の診断が必要になります。事前にPADI病歴・診断書のPDFファイルを印刷して医師による診断を受け、医師記入欄に記入してもらいダイビングコースの当日にお持ちください。※健康な方は必要ありません。

 

又、60歳以上の方、日常生活に問題のある方は事前に必ずご相談下さい。事前のご相談がなく、当日にダイビングに適さないと判断した場合はご参加をお断りする場合があります。現在、妊娠中またはその疑いがある方のご参加はできません。
 

PADI病歴・診断書 PDFファイルはこちらから

PADI病歴・診断書のPDFファイル

 

ダイビング Q&A・よくあるご質問

病歴診断書・病気について

Q PADI病歴・診断書はホームページのどこにありますか?ダウンロードできますか?

  • PADI病歴・診断書は、PADI病歴・診断書からPDFファイルにてダウンロードできます。

Q PADI病歴・診断書を見て該当する項目がありました。どうすればいいですか?

  • 病歴診断書はご参加前に事前に確認して頂き、該当する項目があった場合は当スクールにご連絡、ご相談頂きたいと思います。該当する項目によっては医師の診断が必要ない場合もあります。

Q 持病がある場合でもダイビングできますか?

  • ご予約の際にPADI病歴・診断書を確認して頂き、事前に当スクールへご相談ください。医師の許可があればご参加可能です。

Q 身体に不自由があったり、障害がある場合でもダイビングできますか?

  • ご予約の際に事前に当スクールへご相談ください。医師の許可があればご参加可能な場合があります。

Q 医師から出されている薬を毎日飲んでいますが、ダイビングは大丈夫ですか?

  • お手数お掛け致しますが、事前に医師による診断書を取得して頂き、当日ご提示お願いしております。

Q 医者にはダイビングを進められませんでした、なんとかなりませんか?

  • 大変申し訳ございませんが、医師から止められている場合はご案内する事が出来ません。

Q 医師の診断が必要な場合、病院はどこに行けばいいですか?

  • ホームドクターがいらっしゃる場合は、いつもの病院で大丈夫です。とくにない場合は内科の病院・医院・診療所でしたら、どこでも大丈夫です。

Q 過去に腰を痛めました、大丈夫でしょうか?

  • ダイビングは重い器材を背負って行います。まずは、当スクールにお電話、ご相談頂きたいと思います。

Q 60歳を超えてますが大丈夫ですか?

  • 60歳以上の方は、事前にご相談頂き、医師による、診断書をお手数お掛け致しますがご持参頂きたいと思います。なお、60歳以上の方も多数の方がライセンスを取得して頂いており、ダイビングを楽しんで頂いています。お気軽に当スクールにお問合せ・お声掛け頂けたらと思っております。

 
上記のご質問のほかには、ダイビング Q&A・よくあるご質問もご覧ください。