沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

沖縄恩納村人気ベスト3 幻想的&神秘の地形スポット

DSC_8042

¥15.800- ランチ / ドリンク / 送迎 / 保険 / 全て込み

上記は2ボートの料金です。オプションダイブは6000円になります。

 

沖縄の恩納村には数多くの幻想的な神秘の地形スポットが存在します。いま沖縄で最も人気の青の洞窟はダイビングが初めての方や初心者向けのポイントになります。ライセンスを取得した後は恩納村の本格的なダイビングスポットへご案内することができます。写真:万座ドリームホールの外洋へ抜ける出口

 

オーバーヘッドロック

577732_3420958361161_925392443_n 恩納村で大物遭遇率NO1のオーバーヘッドロック。巨大な岩陰の下を這いつくばって奥へ進むと映画のスクリーンのように青い横一文字の光が差し込む幻想的なポイント。奥はホワイトチップというサメの住処になっています。外洋は豪快なドロップオフでウミガメの遭遇率が高く、潮が流れることもある。リーフのまわりにはいくつものトンネル状の穴があり、カノコイセエビや稲妻貝(ウコンハネガイ)などが見られます。

万座ドリームホール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 恩納村で最も幻想的な中級者向けのダイビングスポット。エントリーすると水深5Mから30Mまでの縦穴があり、穴のなかから外洋側へ抜けることが出来ます。入口は一つですが出口は枝分かれしています。外洋へ抜けるとさらにドロップオフになっていてカスミチョウチョウウオとアカモンガラが乱舞しています。水深20M前後ではダイバーに人気のスミレナガハナダイが見られます。水深が深く、流れが速いことがあるので慣れてから潜りましょう。

ホーシュー

IMG_2073400 ホーシューはもともと外人ダイバーが開拓したといわれ、水中の大きな根が馬の蹄の形をしているようなところからホースシューズと呼ばれていました。名前の由来になった根の下はあっという間に水深30Mを越えます。透明度も高くまるで宇宙遊泳を楽しんでいるような気分にさせてくれるポイントです。リーフ沿いにはいくつものクレパスがありハート形の出口になっているところなどもあります。又、浅瀬の珊瑚礁もとても綺麗です。

 

ファンダイビングの詳細ページはこちらからご覧ください。