沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

沖縄来県自粛を本日解除!!営業開始のお知らせ

沖縄来県自粛を解除!!営業開始!!写真: 沖縄 久高島

沖縄県では5月29日に新型コロナウイルスの影響により、要請していた県外からの来県自粛要請について、6月1日に来県自粛を解除すると発表がありました。いよいよ本日から沖縄への来県自粛が解除です。

※お住まいの地域によっては一部、6月19日まで継続の地域があります。(詳細は沖縄、来県自粛を解除へをご確認下さい。)

当スクールも本格的に営業を開始していきます。当スクールでは、お客様が安心してご参加いただけるように新型コロナウイルス感染症の対策をしています。

当スクールの新型コロナウイルス対策は新型コロナウイルス対策・優良店をご確認ください。

沖縄県は観光をメインとした産業に取り組んでいる地域です。観光業が回復しないと沖縄の経済は成り立ちません。しかし、沖縄県内での新型コロナウイルスの感染は、全国から多くの方が3月に旅行などで沖縄へ来県し、沖縄県民に広がっていきました。

ワールドダイビングは2011年に沖縄の恩納村にお店をオープンしました。もう少しで9年になります。沖縄の地元の人達とも、自然と仲良くなり、とても気持ちの良い付き合いができるようになりました。

沖縄へご旅行でお越しの際は、最善の心遣いをお願いできればと思います。
当スクールもお客様が安心して参加できるように全力でサポートさせて頂きます。

沖縄は昨日の時点で31日連続で新規感染者数0人を達成しています。
来県自粛の解除後も沖縄県民の人達が安心して暮らせるように、新型コロナウイルス対策を徹底していきましょう。

是非、ご予約お待ちしております。
不安な点やご相談などありましたら気軽にご連絡ください。

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE