沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

ウミガメの産卵と孵化予定日

700085

シークレットビーチで今年もウミガメが産卵しました。毎年GWぐらいにウミガメが産卵して地元の子供たちが木の枝で囲い、孵化予定日の立て札を立ててくれます。恩納村のビーチも海水浴場になっている場所やリゾートホテルで管理しているところが多いです。人が多くなるとウミガメは卵を産まなくなるので、ここは残り少ないとても貴重なビーチです。

700070

6月から研修をスタートしたユカです。今年の春に当スクールでオープンウォーターのライセンスを取得して勉強しています。スタッフの紹介にもアップしたので是非こちらもご覧ください。
 

 

ウミガメの産卵や孵化の研究は地元の子供たちがやっています。自然の環境を残すため当スクールでのご案内はしておりませんのでご了承ください。又、HPからのお問い合わせもご遠慮ください。

 

当スクールでは一緒に働くスタッフを募集しています。沖縄ダイビング求人もご覧ください。

 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会う。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。テクニカルダイビングはIANTD近藤正義氏が師匠。IART(国際テクニカル協会)のインストラクターでもあり、サイドマウントの普及に取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks