沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

伊藤さん100ダイブおめでとうございます!!

当スクールで4年前にオープンウォーターを取得された伊藤さんが2017年5月5日にめでたく100ダイブ記念を迎えました。4日の99ダイブ目は沖縄最大級の沈没船ポイントのエモンズでしたが、100ダイブ目は恩納村の癒し系NO1ポイントの山田ポイントです。山田ポイントは白い砂地に珊瑚礁が広がり、カラフルな魚の群れがたくさん見られるのんびりとしたポイントです。当スクールではPADIオープンウォーターやファンダイビングで行く機会の多いダイビングスポットです。ここが伊藤さんのダイビングの原点でもあり、思い入れの深いダイビングスポットでもあります。

 

写真のバディは今回新規のお客様です。お連れ様のオープンウォーター講習でお越しいただいたダイバーさんです。ご協力ありがとうございました!!

100ダイブ記念の旗は、ゴールデンウィーク中にスタッフのゆみが書いてくれました。ゆみはイラストがとても上手でワールドダイビングのデザイナーとしても活躍しています。いつも一生懸命な姿にお客様からの評判もとても良いスタッフです。

最後はスタッフ全員でワールドダイビング内で記念撮影です。緑のテンポラリーカードはPADIレック(沈船)・ダイビングスペシャルティです。まだ日本国内で開催しているスクールは数えるほどしかなく、僕のもっともおすすめするライセンスコースのひとつです。

 

伊藤さんからお礼の言葉ももらいました。「昨日のエモンズ以上に感動しました(≧∇≦*)皆さんに祝福していただき、本当に嬉しいです!これからもよろしくお願いしますm(_ _)m」

 

次回は「第4回 石垣島で憧れのマンタ!!ダイビングツアー!!」そして目指せPADIマスタースクーバダイバーです!!こちらこそいつもありがとうございます!!

 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE