沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

ゴリラチョップでバラクーダとギンガメアジ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄本島、北部のゴリラチョップは白い砂地に珊瑚礁が群生する癒し系のダイビングスポットです。いま、とても魚影が濃く、沖ではヒメジが無数に群れ、タイワンカマス(英名:バラクーダ)、ギンガメアジなどの群れもみられます。透明度も高く、ワイドで写真を撮るのにとてもおすすめです。

IMG_2283

浅瀬にはカラフルなソフトコーラルやハードコーラルが群生しています。いまの時期は冬の名物「コブシメ」も多く見られます。沖縄本島の北部は手付かずの自然が多く残っています。是非気軽にリクエストください。初心者の方から安心して潜れるスポットです。

 

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE