沖縄ダイビングライセンス

 

人気ナンバーワンのウミガメ

IMG_2523ダイバーから絶大な人気を誇るウミガメです。沖縄で出会うウミガメはアオウミガメ、タイマイ、アカウミガメの3種になります。

写真のウミガメはタイマイになりますが、沖縄でダイビング中に出会うウミガメはアオウミガメが最も多いです。

アカウミガメは最も体長が大きく、1Mを越えることもあります。

ウミガメはエサを食べてるときなどは近寄っても逃げないのでじっくり観察することができます。

水納島のケーブルや恩納村のオーバーヘッドロック、万座ドリームホールなどで出会う確率が高いです。ボートダイビングのほうが出会う確率は高いです。

 

写真素材の無料配布について
当サイトで掲載している写真は無料でご利用頂けます。ホームページやブログで利用したり、商用利用や印刷物もご利用可能です。写真をWEB上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は写真素材の無料配布についてをご覧下さい。
(Last Update:2016年8月30日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。