沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

インスタ映え・ウミガメと記念撮影 

インスタ映え・ウミガメと記念撮影

こんにちは、ワールドダイビングの空です。3月は春休みの学生さんやご家族でのご参加の方が多いです。PADIオープンウォーターのコースでは、さまざまなお客様の層の方にお越し頂いています。学生さんや親子、社会人の方の一人旅も多いです。

PADIオープンウォーターのコースではオプション5000円(税別)でボートダイビングを楽しむことができます。
 
ボートダイビングをする前兼久の港には陸上でウミガメと記念撮影するとインスタ映えする場所があります。
トラックに写っているウミガメの写真は当スクールが恩納村の海で撮影した写真です。

 
ボートダイビングは重たいタンクを背負って歩かなくてすむので女性の方や年配の方にもおすすめです。PADIライセンスコースのボートダイビングの船は前兼久という港から真栄田岬(青の洞窟)や山田ポイントなどへご案内しております。

 

今回のPADIオープンウォーターでは、沖縄本島北部のゴリラチョップと恩納村の山田ポイントで4ダイブ実施しました。
PADIオープンウォーター取得おめでとうございます。また、沖縄の海でお待ちしております。

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。2011年に沖縄ダイビングスクール ワールドダイビングを設立。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。水中写真はフォトグラファーの矢内大介氏、水中カメラマンの増子均氏が師匠。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

サイパン時代に、IANTD本部の近藤正義氏と出会いテクニカルダイビングを始める。現在はSDI/TDI/ERDI JAPAN代表の加藤大典氏が師匠。SDI/TDIインストラクター、IART(国際テクニカル協会)インストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE