沖縄ダイビングライセンス

PADIスクール 正規登録店

2015年限定のオリジナルライセンス Cカード

Cカード(C-card)とは・Cカードの意味

c-card Cカードの正式名称はCertification Card。つまり認定証のことです。このCカードはレクリエーション・スクーバダイビングに関して定められた知識と技術(指導基準)を、習得したことを証明するものです。また、このCカードには「オープン・ウォーター・ダイバー」などのランクや「スクーバ・ダイバー」など色々な種類があります。

 

前回のダイビングから期間が空いてしまった場合や、ダイビングに不安がある場合などは、以前に習ったスキルや知識を思い出すためのリフレッシュコースの受講をおすすめします。ご予約やお問い合わせの際、気軽にご相談ください。

また、通常の入門レベル(オープン・ウォーター・ダイバー、スクーバ・ダイバー)のCカードでは、夜の海に潜るナイトダイビングや深い水深へのディープダイビング、頭上が覆われた洞窟でのケーブダイビングなどは追加で適切なトレーニングが必要となります。

 

AWARE デザインカード 2015年度限定 マンタカード

 

プロジェクトAWARE財団は海洋環境保護を目的とした非営利の環境保護組織。

AWAREジャパンでは、プロジェクトAWARE Cカード発行時の寄付金を主な財源としています。

発行料の一部が環境保護活動に寄付され、様々な活動に役立てられています。

ご希望の方は各ライセンス申請の際にAWARE財団へ1口500円以上の寄付金をお願いしております。
 

2015arwer 2015年限定のAWAREオリジナルCカードはマンタです。マンタは正式な和名をオニイトマキエイといい、ダイバーの憧れの魚でもありますが、ヒレが高級食材とされ取引をされていたり、漢方薬に利用するために乱獲されて絶滅が危惧されています。プロジェクトAWARE財団では珊瑚礁の保護、マンタ同様の絶滅に瀕しているサメ、海のゴミなどさまざまな海の問題に取り組んでいます。

 

Cカード 再発行

当スクールでライセンスコースを受講後、Cカードを紛失してしまった場合や結婚などで名前が変更した場合は気軽に当スクールへご連絡ください。再発行の手続きをお承り致します。

再発行の際、ログブックテンポラリーカードに記載している受講日を確認して頂けると迅速に対応できます。ライセンスコースの際に認定したインストラクターの名前は忘れないようにして下さい。

 

再発行限定カード Sea Turtle

kamec

PADIジャパン限定 再発行カードmantac

 

PADIオープンウォーター ライセンスコース Cカード

bowd 「海のなかを自由に潜ってみたい!」「ダイビングを始めてみたい!」 というあなたには、オープンウォーターコースがおすすめです。このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、水深18Mまでバディと一緒にダイビングを楽しむことができるようになります。いわば、ダイバーとしての「パスポート」です。