沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

ダイビングインストラクターの資格・PADI プロランク 

ダイビングインストラクター資格

ダイビングのライセンスにオープンウォーター、アドバンス、レスキューなどのランクがあるようにダイビングインストラクターの資格にもプロのランクがあります。ダイビングの指導団体により違いがありますが最大指導機関のPADIではダイブマスター(DM)からプロ資格になりライセンスカードの色がブラックになります。PADIダイブマスターはプロの道への最初のステップになります。その後、PADI本部主催のインストラクター試験(IE)に合格すると、インストラクターであるオープンウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)になります。

 

オープンウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)は体験ダイビングや、PADIオープンウォーターからダイブマスターコースなど、幅広い範囲に及ぶプログラムを実施することができます。その後、スペシャルティ・インストラクター (SPI) → マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー (MSDT) → IDCスタッフ・インストラクター (SI) → マスター・インストラクター (MI) → コース・ディレクター (CD)へとステップアップしていきます。
 
インストラクター資格のステップアップには経験のほかにもトレーニングや申請が必要になるため、ベテランのインストラクターの方でもステップアップしない方は多数います。インストラクター資格の最高峰はコース・ディレクター (CD)になります。コース・ディレクター(CD)の資格を持つインストタクターは世界中のPADIプロメンバーの1%以下になります。毎年2回行われるPADIコース・ディレクター・トレーニング・コースには、世界中から約200名の応募があり、その中から選ばれたわずか70名が10日間に及ぶ長いコース(CDTC)に参加することが許されます。
 
各PADIダイビングライセンスのインストラクター資格の詳細を以下に記載します。

ダイブ・マスター (DM)

ダイブ・マスター プロフェッショナルの道への最初のステップ。ダイビング・スキルをダイビングのプロとして磨き、水中ツアーを開催できます。インストラクターや生徒ダイバーのアシスタントを経験しながら、リーダーシップ能力を開発します。PADIダイブセンターやリゾート、ダイブ・ボートのスタッフとして働くことができます。

 

ダイブマスターコース(DM)の詳細はこちらをご覧下さい。

 

オープンウォーター・スクーバ・インストラクター (OWSI)

オープンウォーター・スクーバ・インストラクター オープンウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)資格は、ダイビングのプロフェッショナルが最初に取得するPADIインストラクター資格です。インストラクター資格取得後は、ディスカバー・スクーバ・ダイビングからダイブマスターまでのPADIプログラムを実施することができ、コースを通じて人々にスクーバ・ダイビングを教える責任を担います。

 

オープンウォーター・スクーバ・インストラクター (OWSI)の詳細はこちらをご覧下さい。

 

スペシャルティ・インストラクター (SPI)

スペシャルティ・インストラクター PADIスペシャルティ・インストラクター資格を取得することによって、お客様に色々なダイビングの楽しみ方と提供することができるようになります。お客様はそれぞれのスキルを身に付けていくことで、水中での快適度や安全性を高めることができます。

 

スペシャルティ・インストラクター (SPI)の詳細はこちらをご覧下さい。

 

マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー (MSDT)

マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー もし、あなたがお客さまに対し、PADIダイバー継続教育システムを使ってレベルアップさせてあげたいと思っているならば、PADIマスター・スクーバ・ダイバー・トレーナーになることをお勧めします。なぜならこのマスター・スクーバ・ダイバー・トレーナーは、5つのPADIスペシャルティ・インストラクターを取得することにより、お客様により多くのダイバー継続教育の機会を提供し、ニーズを満たすことができるからです。

 

マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー (MSDT)の詳細はこちらをご覧下さい。

 

IDCスタッフ・インストラクター (SI)

IDCスタッフ・インストラクター IDCスタッフ・インストラクターは、インストラクター開発コース(IDC)でアシスタントとしての役割を担います。 PADIコース・ディレククターと協力して、インストラクター開発プログラムのチーム・メンバーとしてコース運営をサポートします。

 

IDCスタッフ・インストラクター (SI)の詳細はこちらをご覧下さい。

 

マスター・インストラクター (MI)

PADIマスター・インストラクター マスター・インストラクターはPADIダイバー教育システムを熟知し、すべてのプログラムとコースを実施した経験を持つ、最も経験豊かなPADIインストラクター資格です。アシスタント・インストラクター・コースを単独で実施することができる。※開催は5スター以上の登録店舗内

 

マスター・インストラクター (MI)の詳細はこちらをご覧下さい。

 

コース・ディレクター (CD)

コース・ディレクター PADIコース・ディレクターは、インストラクター開発コース(IDC)を開催してPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)を認定できる唯一の資格です。 またダイビング業界で強い影響力をもつオピニオン・リーダーでもあります。ダイビングインストラクターの最高峰の資格になります。

 

コース・ディレクター (CD)の詳細はこちらをご覧下さい。

 
 
PADIのダイビングインストラクターを目指す方はPADIダイビングインストラクター 最短6日間コースもご覧ください。
 
 
当スクールではダイビングインストラクターの資格をお持ちの方向けに求人募集もしています。沖縄のリゾート地「恩納村」で海や自然に囲まれてダイビングインストラクターとして活躍しませんか?
 

ガイドや講習などのダイビング業務の求人
 

雇用形態 正社員
勤務開始 随時募集
期間 常勤
応募人数 若干名
勤務時間 9時~19時 (実働8時間程度)
休日 月に4回~6回 ※季節により変動あり
給与 PADIダイブマスター 月給12万円以上+能力給
PADIインストラクター 月給14万円以上+能力給
 
入社2年 例 月給14万円+能力給4万円+繁忙期手当5万円=23万円
入社3年 例 月給14万円+能力給6万円+繁忙期手当5万円=25万円
 
※経験により研修期間あり
※昼食付き
※繁忙期手当あり
必要資格 PADI DM以上、PADI OWSI以上、自動車運転免許、潜水士
雇用後の取得も可
年齢 35歳位まで
待遇 制服支給、社会保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、PADI賠償保険、年1回昇給あり
備考 ホームページ作成、SEO対策の経験者の方は優遇します。


 

参加方法はメールアドレス world.d.net☆gmail.com (☆を@に変えてください) までご連絡ください。詳細は沖縄ダイビングショップ 求人・スタッフ募集もご覧ください。
 
ダイビングインストラクターの資格をお持ちでない方は、Cカードのライセンスをお持ちであれば、参加可能な無料でダイビングのプロになれるダイビング研修生コースもご用意しております。現在、保有しているライセンスカードからダイブマスターコースまでのコース費が全て無料になります。オープンウォーターの方ならアドバンス、レスキューなども、もちろん無料です。
 
詳細は、沖縄ダイビング ワーキングスタディー研修生をご覧ください。