沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

砂辺の海底ポスト・砂辺遺跡

砂辺の海底ポスト・砂辺遺跡

 

砂辺の海底ポスト・遺跡 ファンダイビング 2ビーチ ¥11800(税別) ドリンク / 送迎 / 保険 / 全て込み

レベル:初心者 最少催行人数:1名様 オプションダイブ:5000円(税別)
 
沖縄本島北谷町の砂辺海岸周辺のビーチポイントをファンダイビングでのんびり潜るコース。砂辺海岸には数多くのダイビングスポットがあります。人気なのは砂辺海岸の「砂辺NO1」の海底ポスト、「砂辺遺跡ポイント」「砂辺カリフォルニアサイド」「砂辺浄水場前のUFOポイント」などのスポットです。どのポイントも近くなので1日のダイビングで3箇所のダイビングスポットを潜ることも可能です。どのスポットも魚影が濃く、ソフトコーラルの色鮮やかなサンゴの群生やディープダイビングなども可能です。北風や西風に弱いため、海洋状況やお客様のご要望に応じてご案内します。
 
ビーチダイビングは船の出航時間を気にしなくてよいので、のんびり潜りたい方やマクロ好きのフォト派のダイバー、到着日の着後ダイビングにもおすすめです。
 

砂辺の海底ポスト・砂辺遺跡のご予約はこちらから

 
砂辺の海底ポスト

写真:砂辺の海底ポスト 撮影者:高蜂(やす)
 
砂辺海岸周辺のビーチスポットで、ここ数年で人気が高くなってきているのは「海底ポスト」が設置された砂辺No1です。2016年4月20日に北谷町海域利用事業所協力会によって設置されました。砂辺No1のエントリー口から沖へ約60M、水深5M前後にあります。ロクセンスズメダイやクロスズメダイ、クマノミ、ハマクマノミ、ニモのモデルになっているカクレクマノミなどが見られ、中層ではグルクマの群れ、砂地まで沖へ進むと、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウなどのハゼ、ジョーフィッシュなどダイバーに人気の魚も多く見られます。
 

砂辺遺跡のピラミッド

砂辺No1の隣には、以前に世界ふしぎ発見で放送されたことから話題になった「砂辺遺跡ポイント」もあります。ドロップオフの壁沿いがピラミッド状のように棚になっている地形や、とても自然が生んだ形とは思えない棚のように角のある地形や、反り返っている箇所、四角にえぐれている箇所などがいくつも存在しています。北谷町はもともと遺跡で有名な地域で、現在も琉球大学の教授が地質調査を行っており、学者による研究も進められています。

 

砂辺海岸は、どのポイントも浅瀬のソフトコーラルの珊瑚礁がとても綺麗です。その中でも「砂辺カリフォルニアサイド」のソフトコーラルの群生は当スクールのガイドエリアのなかでもトップクラスです。すぐ近くにアメリカンビレッジなどの都会化した地域があるとは思えないほど、海の中には自然が残っています。
 
砂辺浄水場前のUFOポイント

「砂辺浄水場前のUFOポイント」はエントリー場所から少し沖に向けて泳ぐと水中に浄水場からの排水用の建造物があり、排水口と取水口の2種類があります。ここの装置は排水浄水場ではなく海水を淡水に変える浄水場です。まるでUFOのような形をしていることから別名UFOポイントとも呼ばれます。排水口からは暖かい水が出ており、その排水口の周りは魚の住処になっています。

 
浄水場の影響かと思いますが、水中のなかにはプランクトンが多く透明度は比較的よくないです。しかし、そのため独自の生態系を楽しむことが出来る貴重なポイントでもあります。
 

砂辺海岸周辺のファンダイビングはCカードをお持ちであれば、どなたでもご参加可能です。初心者の方もブランクの空いている方も安心してご参加ください。又、体験ダイビングやダイビングライセンス取得コースもご案内可能です。お一人様から開催が可能なメニューです。是非、リクエストお待ちしております。
 

砂辺の海底ポスト・砂辺遺跡のご予約はこちらから

 

30 views
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks