沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

水玉サンゴとイソギンチャクモエビ

DSC_2747エビの仲間のイソギンチャクモエビは名前の由来の通り、イソギンチャクを住処にしていることが多いですが、水玉サンゴに棲んでいることもあります。

沖縄本島の東海岸、レッドビーチは通称バブルコーラルとも呼ばれる水玉サンゴがあちこちにあります。このサンゴはさまざまな生物の住処になっています。イソギンチャクモエビは体長1センチ前後のとても小さなエビです。尾をあげた「しゃちほこ」の姿勢でおしりを振る奇妙な動作をします。大きな白色の斑紋が目立ちますね。

海の写真素材の無料提供について
当サイトに掲載している海の写真は公式サイト、ブログも含めて全て無料でご利用頂けます。インターネット上、TV番組、図鑑、書籍、雑誌、広告やその他の印刷物にも是非ご自由にご利用ください。

写真をインターネット上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は海の写真素材の無料提供についてをご覧下さい。
(Last Update:2014年12月17日)