沖縄ダイビングライセンス

 

レッドビーチでギンガメアジのトルネード

aIMG_2976最近、東海岸側のレッドビーチでギンガメアジの群れが話題になっています。レッドビーチは金武湾という大きな湾の内海のポイントなので大物や回遊魚はあまりいませんが、今シーズンの冬場はギンガメアジが巨大な群れをつくり、トルネードしています。その数は数えきれずに数百匹はいると思います。浅場ではミジュンという小魚をギンガメアジが追いかけ、沖ではギンガメアジを狙い大型のマグロがいたりします。ビーチポイントでこれだけ迫力のある群れが見れるのは嬉しいですね。

普段はマクロをじっくり探しているポイントですが、ワイドにしようか、マクロにしようか迷ってしまいますね。成長するにつれて湾の中からは出てしまうと思うので、いまのうちにリクエストしてくださいね。

写真素材の無料配布について
当サイトで掲載している写真は無料でご利用頂けます。ホームページやブログで利用したり、商用利用や印刷物もご利用可能です。写真をWEB上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は写真素材の無料配布についてをご覧下さい。
(Last Update:2016年8月30日)

投稿者のプロフィール

空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄でPADIインストラクターを取得。その後、サイパンのMOCダイブセンター、タイのサムイダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中写真を始める。2011年に沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングを設立。