沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビングライセンス取得

冬の風物詩といわれる沖縄のコブシメ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA沖縄で水温が下がりはじめるこの時期ならでは海の生物と言えば冬の風物詩ともいわれるコブシメです。コブシメは甲イカの仲間で沖縄では年間を通じてみることができますが、水温が下がる冬場になると、とても多くなります。大きな個体は60センチを超えるのもいたり、見応えがあります。

最大の特徴は色彩の変化です。まわりの景色に擬態をしたり、興奮するとどんどんさまざまな色に自在に色彩を変化させます。泳ぐ姿も中層をホバーリングしながら移動していくのが特徴的です。

冬の終わりごろになるとコブシメは白い卵を産卵します。恩納村でも山田ポイントなどで毎年見られます。最初は白いですが春になるにつれて少しずつ半透明になり、卵のなかにコブシメの赤ちゃんが見えてきます。これからの時期おすすめの沖縄の生物ですね。

海の写真素材の無料提供について
当サイトに掲載している海の写真は公式サイト、ブログも含めて全て無料でご利用頂けます。インターネット上、TV番組、図鑑、書籍、雑誌、広告やその他の印刷物にも是非ご自由にご利用ください。

写真をインターネット上で利用する場合は「沖縄ダイビングライセンス・ワールドダイビング」へのリンクが必須になります。詳細は海の写真素材の無料提供についてをご覧下さい。